バイオグラフィ|マイケル・ジャクソン・サポーター|Michael Jackson Supporter

MJバイオグラフィ

MJプロフィール ファンレター宛先
Michael Joe(Joseph)Jacksonは、1958年8月29日(乙女座)ゲイリー(米・インディアナ州)で 中流以下の黒人家庭の9人兄弟姉妹の7番目に生まれた。厳格な父ジョセフとエホバの敬虔な信者である母は共に音楽に対する関心が大きく、ジャクソン家のTVが壊れてしまった日からますますこの家族は本格的な音楽一家になっていった。マイケルはこういう環境の中で物心がついた時には既に兄弟でバンド練習の特訓とクラブのステージに立つという日々を送り、1965年にはタレントショーでジャクソン5(兄達、ジャッキー・ティト・ジャーメイン・マーロンとマイケルで構成されたグループ)として優勝。標準的な子供時代を持てないまま、しかし小さな歌手としてパフォーマーとしての才能を発揮し、1968年にはモータウンレコードと契約。10歳にして最初の成功への鍵を掴んだ。ジャクソン5は1969年に初のアルバムを発売。翌年にはNAACPにて最優秀歌唱グループを受賞。マイケルはジャクソン5のリードボーカルとしてスターダムに。
1976年、ジャクソン兄弟(当時モータウンの社長の娘婿であったジャーメインを除く)は、アーチストとしての自由が利かないモータウンを去って、Epic Recordsに移籍。グループ名はジャクソンズに。
そして、マイケルは1979年にクインシージョーンズとの共同プロデュースであるEpic移籍後の最初のソロアルバム「オフザウォール」を発表。これが史上最もビッグなスターになるマイケルの第一歩となり、音楽界の記録を破ったのだ。その後、1982年にリリースされたアルバム「スリラー」は、あらゆる音楽史上の記録を塗り変え、さらに世界的にもマイケルジャクソンの名を不動のものにさせた。
また1987年に初めての本格的な世界ツアー(BAD TOUR)に出て、更なる成功を掴む。しかし公私共に一点の曇りも無いキャリアと評価で光輝くスターであったマイケルジャクソンもこの辺りから成功しすぎた者の宿命であるマスコミによるバッシングを受け始めていた。タブロイド紙やメディアはあらゆるゴシップで社会から閉鎖された世界に生きなければ自身を守れないこの自閉的で偏りがちなスターの私生活を痛烈にたたいたのだった。
そういう中にあってもアーチストとしての彼の成長は革新的に伸び続けていく。
また1992年にはデンジャラスツアーに出る時に、「ヒール・ザ・ワールド基金」の設立を発表。世界中の不幸な子供達の為に尽くすことをライフワークとすることを決心した。無防備な程に子供たちを愛し、1993年にはその隙をつかれて児童虐待の訴えを当時13歳の少年の父親から起こされて、マスコミの更なる餌食に。
その後2度の結婚と離婚(94年5月−96年1月リサマリープレスリーと結婚、1996年11月−99年10月デビーローと結婚[2子誕生])、紆余曲折を経て最も辛い時期を乗り越え、長男プリンス、長女パリスの父親業を最も楽しみながらニューアルバムのスタジオワークとヒールザワールドのニュープロジェクトに忙しく前向きな生活を送る。
2001年9月NYマジソンスクエアガーデンにてソロ活動30周年を記念したコンサートを開催。新旧の大物アーチストがこの祝宴にMJ曲のパフォーマンスで祝い、マイケルはジャクソンズ再結成を果たし、新曲も披露、多くの話題を呼んだ。
2001年10月「インヴィンシブル」をリリース。アメリカを始めとして世界各国でチャート#1を獲得、旧タイトルのリマスター盤も発売。新たなマイケルジャクソン旋風を巻き起こした。また9月米同時多発テロの被災者救援の為にオールスター参加のワシントンコンサートを10月に緊急開催、コンサートのサブタイトルともなった「What More Can I Give」シングルをレコーディング(リリース日は未定)。
2002年、イギリス・アメリカで行われたファンイベントに出席。SONYが充分なプロモーションを行わないことや長年の冷遇を初めてファンに明かした。各地でSONYに対するファンのデモが活発化したがCEOトミーモトーラの辞職により沈静化した。
2003年物議を呼んだ2つのドキュメンタリー番組が放送される。 マイケル自身は今年初めからマイアミなどでレコーディングに励んでいたが、ここ最近、訴訟に絡んだストレスから体調を崩したが、現在自宅にて静養中、快方に向かっている。
44歳。身長178〜9センチ(微妙178.5位なのかも)。足のサイズ10 (BAD期は9 1/2だったが)。 現在独身。3人の子供のパパ【長男プリンス君(6歳:1997.2.13生)、長女パリスちゃん(5歳:1998.4.3生)、次男ブランケット君[*愛称](2002年生)】
住まいは、ネバーランド(米・カリフォルニア州)但しNYやLAのあちこちに住居を持つと言われている。


 ファンレター宛先
 Mr.Michael Jackson
 Neverland Valley Ranch
 c/o Postmaster
 Los Olivos, CA 93441 USA (贈物など大きな物は受取拒否になる事があるので注意して下さい)
マイケルの自宅ネバーランドにはバス等でBuelltonやソルバングに行きそこからTAXIなどで行くといいでしょう。道は、地元TAXIでも知らない事も多いので以下の道順を参考までに。まずハイウェイ101を山側に向かって上って行くとハイウェイ154 にぶつかるので,154にのっかっていきます。 するとFoxen Canyon Roadというサインが見えます。 その次のストリートに“Figueroa Mountain Road"というサインがあるので、そこで 曲がってその小さな道を上に上っていくと途中ファミリースクールとかいう学校らしき ものが右側に見えたら、そこからすこし行けば左側にマイケルの家、あの門が見えます。 住所的には5225 Figueroa Mountain Road、Los Olivos、プレゼント等は門番の人に言うと門前に置いていくように言われます。また車は門近くに長時間停めることは出来ません。
※マイケルは現在ネバーランドには不在です。レターも転送して貰えるのかどうか厳しそうです。(2006年現在)
* その他ビジネス関連の宛先:
Michael Jackson
c/o MJJ Records
9255 Sunset Blvd. #614
Los Angeles CA 90069
USA
* 昔の家 4641 Hayvenhurst Avenue, Los Angeles (Encino). MTAバス150番などで1ドル25セントで行ってみることも可能。

Back To This Top

Designed by CSS.Design Sample