マイケルニュースアーカイブス3|マイケル・ジャクソン・サポーター|Michael Jackson Supporter
My note 4

My Note 3 (From 2000/06/02 till 2001/06/17)

2001/06/17 (日) ファーストシングル
MJNI(http://www.mjni.com)によると6月15日のFox NewsのRoger Friedmanが彼の411というコラムの中でエピックレコードの社長Dave Glewがアルバム『INVINCIBLE』について語った事を伝えた。
それによるとアルバムからのファーストシングルは1ヵ月後の7月中旬であるという。
「マイケルはかつてないほど良い出来で歌っているよ。バラードなんだ!バラードが本当に美しい。全てがね。ダンスソングもそりゃあメロディアスに溢れているね。ファーストシングルはアルバムリリースの8週前にぶつけるつもりだ。マイケルはもう彼の仕事をやり終えたから今度は私達の出番だ。マーケティングとプレゼンをいかにするかだよ。大人達にもティーンエイジャーにもぶつけていかないとね。」またGlew氏は付け加えて「勿論、今マイケルはビデオ撮りに向けて仕事をしている。彼の本領だよ。彼はピッタリくるものをやりたがっているんだ。」と語りとても活気づいていたとのこと。

2001/06/16 (土) ついにニューアルバムのタイトル決定
プラネットジャクソン(http://www.planetjackson.com/)によるとソニーミュージック及びマイケルジャクソンがニューアルバム『インビンシブル』の最終的なリリース日を9月25日に決定した事を確認したとのこと。
お伝えするのが遅れましたが、待望のニューアルバム『INVINCIBLE』の曲目リスト。オフィシャルインフォです。

Invincible
Unbreakable
Heartbreaker
Break Of Dawn
Heaven Can Wait
Rock My World
Butterflies
2000 Watts
Speechless
Cry
Shout
The Lost Children
Don't Walk Away
Privacy
Threatens
(リストはランダム記述。)
2001/04/22 (日) ニューアルバムは今のところ、9月18日(US)発売予定 4月21日 アフリカでの子供奴隷制度について心を痛めたマイケルが、子供時代をなくして働かせるなんてあってはならないことだと強く関心を示していた事で、その為にラビ・ボーテックと共にアルバム制作の時間を割いてアフリカに旅行すると報じられたことについては、誤解が生じていたようで子供奴隷制度のレポートに関して深く心を痛めているがアフリカに行く計画はないと否定声明を出した。現在マイケルはアルバム制作を終わらせる事とマジソンスクエアガーデンでのコンサートの準備に没頭しているとのこと。やっぱり、そうであって欲しい・・・。 4月20日 マイケルが2000年前半に彼のマネージメント会社として「The Firm」を選んだのですが、この度、両者は決裂、別の道を歩むことに。理由としては、ただ言えることは、上手く運ばなかったのだということ。またこの事で、ニューアルバムリリースとコンサートスケジュールに支障をきたす事はないだろうと言うことです。 4月19日 マイケルがサンタナにアルバム参加して欲しいと言い出したことでアルバムリリースがさらに遅れていたとも言われていましたが、サンタナはマイケルと共に最近レコーディングを済ませた模様。 サンタナは、「彼が私と一緒にやりたいと言ってきてくれたことはとても光栄だよ。それに、この歌をとても好きになったよ。先週、彼は私に電話をくれたんだ、そしてとても喜んでくれていたよ。」と語った。
2001/04/17 (火) 9月に30周年コンサート マイケルジャクソンのソロアーチストとしての30周年を祝うコンサートが9月7日にNYのマジソンスクエアガーデンにて行われることが明らかになった。 このオールスターコン'82ニサートは、『Michael Jackson: The Solo Years - 30th Anniversary Celebration』とネーミングされ、マイケルと共にW・ヒューストン、ジル・スコット、ブリトニー・スピアーズ、インシンク、マーク・アンソニー、シャギーらが出演予定になっている。またこのステージ上でジャクソンズの再結成も予定されており、この模様は、録画され、2時間スペシャルとしてTV放送が予定されている。 このイベントでは、200名の児童コーラス隊と48名のオーケストラに40名を超えるダンサーと12名のバックボーカルシンガーに300名のゴスペルコーラス隊が登場することになる。 チケット発売は、6月の予定。 マイケルは、「僕のソロ30周年をこのようにずらりと並んだタレント、友人やファン達と共に祝うことにエキサイトしています。僕は、この特別な夜にライブでパフォーマンスしたり、兄弟での再結成をすることを楽しみにしています。」と語った。
2001/04/10 (火) 更新 やっと今頃になってニュースをまとめました。何とかディスコグラフィの方も頑張りたいです。 とりあえず21日放送のジャネットのMTV Iconが楽しみ。


遅いニュース更新ですが、ロンドンレポートとニュースをまとめました。

☆アルバムリリースについては現在、リマスター盤(Off The Wall、Thriller、Bad、Dangerous)が6月中旬。1枚ものCDになったGreatest Hits HIStory Volume 1が8月初め。ニュー・アルバム(タイトル未定)は9月〜11月の予定になっています。これ以上延びない事を祈ります〜・・・。
 UPDATE 2001/4/9


MJ in NewarkMarch 25th, 2001 - ヒールザキッズ ブッククラブ設立

ヒールザキッズのプロジェクトの一環として予てから予定していたブッククラブを立ち上げ、そのイベントがニュージャージーのニューアークの映画館にて行われた。(写真右)マイケルジャクソン・インターナショナル・ブッククラブ はそのコンセプトを『家族の時間』に置き、 親が子供に読んで聞かせる本を奨励しようとするものになる。


March 22nd, 2001
- イスラエルの首相マイケルと会談

マイケルはボーテック師の紹介でニューヨーク訪問中のイスラエルの首相アリエル・シャロンと私的なレセプションにて会談した。会談にはボーテック師とユリゲラー氏が同席。シャロン首相はリポーターにマイケルはイスラエルのビッグファンだと言っていたと伝えた。またボーテック師は夏にはマイケルと一緒にイスラエルを平和活動の為に旅行するプランがあると語った。


マイケルロックの殿堂入りMarch 19th, 2001 - マイケルジャクソン、ロックの殿堂入り'c6!

マイケルはソロのパフォーマーのカテゴリーでロックの殿堂入りを果した。これは史上最も若い殿堂入りとなった。1997年のミュージックグループとしてのジャクソンファイブでの殿堂入りと合わせて2回目の殿堂入り。(*^^)//。・:*:・゜'★,。・:*:♪・゜'☆ パチパチ
ニューヨークのウォルドルフアストリアホテルで行われた殿堂入りのセレモニーにマイケルは骨折した足で杖をついて現れ、スピーチをした。「見てのとおり今夜はどんなムーンウォークも出来ないよ。踊っていて足を折ってしまったんだ。カリフォルニアの家で階段から落ちてね。」と骨折のいきさつについて初めて明かした。またモータウンのベリーゴーディーに感謝を表し、クインシージョーンズやダイアナロスを賛辞し、両親にもあらためて感謝の言葉を述べた。
"Berry Gordy, Berry Gordy, Berry Gordy, Berry Gordy," "I just have to say thank you. He was so important in our lives, and he is really my real inspiration, and I owe him so much. Quincy Jones, thank you. We talk about a 'Thriller', it's Quincy. You're incredible. I love you, Quincy. He is the man. The glamorous and talented and beautiful Diana Ross, who is my second mother. I thank you." He also paid tribute to his parents for blessing him with his talent. "To me, the gift of music has been a great blessing, from the time I was a child".


March 10th, 2001 - Janet Jackson MTV Icon
ソニーピクチャ-スタジオは、今後、毎年行われる予定になった最初のMTV Iconで、ジャネット・ジャクソンのキャリアとポップカルチャーへの影響を祝う。ジャネットは1990年の「Video Vanguard Award」を含めて、30本以上のビデオを作って、8つの「MTV Video Music Awards」を獲得する栄誉に授かっている。当日は、兄弟であるマーロン、ジャッキー、ジャーメイン、ティトが「妹」の思い出を共有するために出席していた。ランディは体調が不良で不参加。マイケルは、ビデオテープでジャネットにコメントした。「ジャネット、僕はIconとして今夜、君が栄誉を受けるのでワクワクしているよ。誰もこの栄誉を受けるのに君ほど値する人はいないよ。君はとても多くを達成して、より高く高く登り続けている。君の才能はどんな境界も知らない。アイラブユー。君の兄であることを栄誉で誇りに思うよ。」

ロンドンレポート2001年3月
どうしてもマイケルに会いたくて、またしても海外に飛んでしまった私と友人のKさんは、めでたく今回は生マイケルに遭遇することが出来ました。現地にいた時間は、3月4日の夕方から3月10日の午前中までだったので、正にマイケル漬けの6日間で満足満足・・・いや、実は、ますますマイケルに会いたくなってしまって困ったもんです。

March 4th, 2001 - マイケルロンドンに到着
2月27日に伝えられたように自宅ネバーランドで足を骨折しているマイケルは松葉杖でヒースロー空港に降り立った。 Lanesboroughホテルに到着した時は、ホテル前にファンは数人程しかおらず、セキュリティもいなかったので、 皆、フェンスを飛び越え、プレゼントを手渡したりしたそう。

私達が、空港から荷物を引きずりながらロンドンに到着したのは、夕方の4時を過ぎていたので、当然、マイケルのホテル入りの時間には 間に合わなかった。それでもチェックインを済ませて、とにかくTVで確認とTVニュースをチェック。まさにヒースローのマイケルをTVで確認。 ホテルのあるハイドパークコーナーに地下鉄で向った。ホテルは、地下鉄の駅の長いエスカレーターを上がって地上に出るとすぐそこにあった。 今日の外出はあるわけが無いだろうと思っていたのでとりあえずホテル内に入って様子をみてみたが、どうも何もつかめそうもないので、そそくさと ホテルを出て一週廻ってみようと角を曲がった瞬間に「キャー」っと喚声が!俄かに、えーっ、えーっ、えーっ、とパニックに陥りそうになったが、 気がついたら何だか高い所に登ってしっかりマイケルが、出てくる瞬間を見た。 松葉杖でマスクをして背中に『Filthy Tabloid Press』という刺繍の入ったジャンパーを来たマイケル。ひと時、ファンをぐるっと見廻してプレゼント やバナーをセキュリティースタッフに指図して受け取っていた。その後車に乗り込み出発したが、運転手が慣れていないせいか、なかなか車を 表に出せずにいたので、私たちは勢いで、車の後部座席の辺りに向けてベッタリへばりついてしまって(恥)さらに車を出す妨害をしたらしい。 車でそのまま追いかけて行くファン達を見ながら、しばらく呆然としていたが、直ぐに辺りにいる子達の携帯が鳴って「マイケルはオックスフォードストリートのHMVだ」とか言って何人かがタクシーを拾って出かけて行った。私たちはお出かけの邪魔をしてはいけないような気がして大人しくホテル前で待つことに。しかしちゃんと防寒してこなかったので、お帰りまでに凍死しそうだった(^^;)

4日の夜、マイケルは、友人のマコーレーカルキンとHMVでCDやビデオを買いあさったそう。HMVの方では、サインを貰ったり、話をしたり出来た人も何人かいたという事でした。行くべきだったか。(-_-;)

マイケルがカルキン君と出かけて帰ってきた時、強引に私たちの間にビデオカメラを持って異常にエキサイトしながら「撮らせて撮らせて!」と割り込もうとする白人の男の子がいて何じゃコイツと思ったんですがマイケルがホテルに入った後に「今の見た?マイケルは、僕のジャケット着てたんだ!!!!」とこの彼が言うから、「え〜!!!M!ユア ジャケット!?」と聴くと彼がマイケルにあげたジャケットをマイケルが来て外出したと言う。ああ、あの背中に赤いラメ刺繍の「FILTHY TABLOID PRESS」ってヤツか、「それはスゴイね〜」って言って名前を聞くとダニーだという。何故か握手して、その後もちょっとお友達な感じに。(笑)後で見たらMJNIのNEWSにフルネームで出ていた。(笑)

March 5th, 2001 - マイケル、友人ボーテック氏、ゲラー氏らと外出
マイケルは、この日は2回外出した。まずナイトブリッジの方に昼食とウインドウショッピングへ出かけた。出掛ける前にホテルの裏庭に集まっているファンにマイケルはマスクもサングラスもせずに挨拶をしに出てきてくれた。2度目は夕方、British Institute of Architectsにボーテック師とゲラー氏の書いた『Confessions of a Rabbi and Psychic』という2人の書簡の交換を本にしたものへのサインをした。
昨日は初日から、マイケルに会えて、エラク満足したが、身体はガタガタだったので、ホテルに帰ったら私はぶっ倒れて眠った。しかしはたと夜も明けないうちに時差ぼけで目がさめて、せっせっとマイケル宛に手紙を書いた。私達は、朝のTVニュースでマイケルをまた眺め、早いうちからホテルに向った。今日は予定ではゲラーさんの再結婚式の日だったので朝からスタッフがスタンバっていて昼間に出掛けた時にはすっかりその為に出掛けたのかと思ったがそうではなかった。それにしても今まで見た事がないくらいおしゃれにワインカラー(昼間の肉眼では紫に見えたが)のスーツを着こなしてマイケルはとてもグレートだった。
私たちは、マイケルが結婚式に遠出をしたんだろうと思っていたので観光でもするしかないかなと思ってブラブラしていたらファンの子が来てマイケルはバッキンガム宮殿に行ったんだよ、と言うので、宮殿!?と思いながらも慌てて宮殿まで走ったが、それはガセネタだったので、来れなかったかもしれないバッキンガム宮殿と近衛兵を見る事も出来た。しかし走ったのであまりに疲れてそこで少し休憩した後、他に行く気が無くなってホテルに戻って行った。そうこうしているといきなりマイケルの車が戻って来た。ボーテック師だけでなくゲラー氏も一緒にいて何故か私は微笑みかけられてしまった。フェンスを乗り越えたファンの一部がホテルになだれ込みマイケルと一緒に写真を撮ったりしていた。私も流れでなだれ込みそうになってしまったが、その後姿を指をくわえて見ていたのでした。(笑)それでも手紙は渡せたのでとりあえず満足。本人の手に直渡しじゃないけど。
その日はもう出掛けないだろうと思っていたら夕方またもあのステキな格好でお出掛け。今度は出掛ける時に車の中から手を振って貰って非常に嬉しかった。凍えるほど待ってもこの一瞬で暖かくなってしまう。

March 6th, 2001 - マイケルオックスフォードで講演 マイケルは相当遅れてホテルを出発。準備のためにオックスフォードのランドルフホテルに入ったのが6時半で予定よりも1時間以上遅れてオックスフォード大学でのスピーチに臨んだ。遅れたのは骨折した足の状態が良くなかったせいとも。オックスフォードでマイケルを出迎えた大勢のファンは雨に打たれながらもマイケルを一目見ようとマラソンランナーを待つように沿道に一杯になって出迎えた。が、時間が押していたのもあって車は非情に走り去った。車から降りたマイケルを見れたファンは少なかっただろう。スピーチ中マイケルは自身の子供時代の話をしていて涙した。聴講した大学生達の評判はよく、感動したという声も多かった。(この日の講演をビデオ化するという話もある)

この日も私達はやはり早くからホテルでマイケルが出掛けるのを待っていた。昨日のことを考えるといつ出かけてもおかしくないように思われてホテルから離れられないのだ。しかしどうしたんだと思う位にマイケルは出掛けるのが遅かった。それでも出掛ける時にはやはり表に出てきてくれた。ああ、マイケルが私達のプレゼントと手紙を指差してスタッフに取るように言ってくれている〜と思ったが、そのスタッフは隣にいた子の国旗を持って行った。再度マイケルはまたこちらを指差して取るように言っているので、そうそうここよ〜と戻ってきたスタッフに差し出そうとしたが無視。また隣の子のバナーを持って戻って行った。3度目、というのは無く、時間切れ。マイケルは出掛けて行った。私達はオックスフォードに行っても間に合わないだろうとは思ったが、今、渡せなかった物が悔しかったのもあって、列車でとにかく行ってみる事にした。1時間半以上かかった。着くとそこはロンドンよりも感じのいい街だった。しかし雨が降っているのに傘もなく時間も遅くなって来ていて少し心細かった。それでも沿道でマイケルを待つ人々に出くわし、ダニー君にも会い、マイケルが未だ会場入りしていないのを知って元気になった。が、車は非情に私達の前を走り去った。私は走りに走ってマイケルが車から降りる瞬間を人と人との隙間から1秒間だけ見れた。あ、服が違う、着替えたんだな。私達はやっぱり帰るに帰れなくて、そのままそこで講演が終わるまで雨の中で待っている事になった。ホテル前の数時間に比べれば大した時間じゃないもの。待っていると既に顔なじみの(?)スタッフが出てきたのでプレゼントと手紙をマイケルに渡してくれるように頼んだ。ちょっとスッキリ。しかしこの後まさかという出来事が。私達が濡れ鼠で待っているとマイケルの車が来たので私は車に向ってペンライトを振っていると目の前を車が過ぎたかと思うと急にそこで止まり、中からマイケルがわざわざ足も悪いのに出てきてくれたのでした。(感涙)マイケルはありがとうって感じで軽くお辞儀をしてすぐ車に戻りましたがマイケルのハートをしみじみ感じて寒さと雨の冷たさを忘れ、色々持ち物を落し物して帰ってきてしまいました。ホテルに帰ったら完全に日付変わってました、ははは。

March 7th, 2001 - マイケル、ユリゲラー氏の結婚式に出席 & MJ Day
マイケルは友人ユリゲラー氏のBerkshireでの邸宅でユダヤ教での再結婚式に列席。ベストマン(花婿付添い人)を務め、花嫁へのリングをユリに手渡した。マイケルはユダヤ音楽に合わせて肩を揺らしたりしながらセレモニーの最後まで列席。他の列席者に手を振ったり、拍手で迎えられると拍手で返したりした。ユリの友人や子供達にサインをしたりして、ユリは骨折をしているのにもかかわらず列席してくれたマイケルに感激していた。
同夜、マイケルはファンクラブのイベントMJ Dayに出演(Hammersmith's Apollo Theatre)。イベントの最後にステージに現れ、エイドリアンからファンを代表してのマイケルへの賞を受け取った。マイケルは松葉杖をエイドリアンに預けて感謝の言葉を述べた。
" I am overwhelmed and humbled by the incredible entertainment. I thank you from the bottom of my heart. I'm working on a new album....2 more months! I love you all from the bottom of my heart, thank you."

私達は、朝のニュースで今日のバークシャーでの結婚式についての報道を見て今日はMJ DAYに集中することに決めていたので、初めてホテルでゆっくりした。ショーは7時からだが、チケットを貰いに行かないといけないので開場の5時半よりも早く着くように行かなければならない。それで初めてマイケルのホテルには行かずにまた手紙を書いた。 MJDAYの会場にはテレビ局が来ていてそっくりさん(全然似ていない)にインタビューをしたりしていて、次の日にまた放送していた。驚いたのは、来ているファンの人たちというのが本当に老若男女であらゆる人種、あらゆる種類の人々が来ていて不思議な感じ。私達は、マイケルとバックステージで会えるという「くじ」を1万円ほど買ったけれど見事にハズレ。 ステージはオークション(マイケルのWMAでの衣装やサイン入りビリージーンハット等)で始まったが、それもみるみる値がつりあがってすっかり傍観者に。
ショーが始まると色んな人がマイケルの曲を歌ったり踊ったりしていて盛り上がっていた。しかし私にはそれが誰で何者 なのか、プロなのかアマなのかも分からなかった。かなり歌の上手い人もたくさん出ていて、 Got To Be Thereを歌った黒人の男の子なんて、鳥肌もの。 でも圧巻だったのはゴーストのダンス(マイケルなしの群舞)で、私は頭の中で真中にマイケル を据えて観ていたので妙に感動した。ぜひツアーに出たらやって欲しい。 そんなパフォーマンスが続く中で司会の人たちが合間合間にもうすぐマイケルが出るよ〜出るよ〜と言って煽るのでいつ、いつ?と思って、すっかり疲れてしまい、楽しむ余裕がなくなっていた。するとボーテック師が現れてマイケルは疲れているのでというようなことを言っているので、一瞬まさかと思ってぞっとしたが、そんなわけが無い、セキュリティも出てきたのにと気を取り直した。激しく、一瞬、ここは集会所か?と思うようなボーテック師の演説が続きそうなのをエイドリアンが肩を叩いて制して、 その後マイケルがやっとステージへ。マイケルが出てきたのは実際ほんの少しの間だったけれど、その声と存在感ですっかり来た甲斐があった〜と思った。アルバムはあと2ヶ月で、と言ったので、思わずAre you sure?と叫んでしまった(ご本人には聞こえてないけど)が、その様子が可愛くて可笑しかった。アフターパーティーも一応参加したけれど、マイケルの疲れ気味な歩き方と明日が気になったので、それはそこそこにして帰ってきました。

March 8th, 2001 - マイケル、ホテルでつまずいてしまう
マイケルはこの日マコーレーカルキンの出演している「Madame Melville」を観劇する予定だったが、静養を余儀なくされてキャンセルした。

私達は朝、昨日のMJDAYのマイケルをTVでしっかり見てからホテルへまた出掛けて行った。雨が随分降っていて耐えがたくなって来たのでホテルの中に入ってみることにした。凍えた身体に高級ホテルのコーヒーは美味しかった〜。私は長めの手紙をまたもうひとつ完成させていたので何とか渡したいなぁ、と思いながら、他のファンの今日マイケルは帰るんじゃないかと言っていた事を思い出して少し暗くなった。
しかし私達が入って来てまもなくするとマイケルのスタッフがぶらぶらとコーヒーを飲みにやって来て、その内に全員集合してくつろぎ始めた。どうやら今日帰るわけでなさそうだ。しばらくすると彼らは私達の事を覚えているようで、こんな所でお茶をしているのが気になるらしく、ちらちら見ている。(苦笑)彼らの話し声は聞こえたが内容までは分からないが向こうとしては聞いてるんじゃないかとか思っているらしい。私達は、スタッフに声を掛けてみないでどうする?とか思ったが、中々思い切れないでいた。でも、やはり、と思って、話掛けに行ってみた。でも聞けたのは、マイケルの帰る日にちは未だ決まっていないし言えないんだという事、今日は疲れて静養しているので出掛けないという事と手紙は必ず渡すよという事だけ位だった。具合が悪いのかって聞いたけれど疲れてるだけだと言っていた。つまずいて足の状態が悪化していたなんて全然知らなかったぁ。
MJ in Austria

March 9th, 2001 - マイケル、ロンドンを去る
マイケルはホテルを11時30分に経ちオーストリアのインスブルックに静養に行った。いつもありがちなことだが帰り際はマイケルはファンに十分にさよならをすることなくいつもは使わないホテルの脇の駐車場から車を出してそのまま去った。

考えてみると、最後の2日はマイケルをTVでしか見ていないのだった。いつもマイケルが去ってしまった後はガックリしてしまうけれど、何だか今回はまだ続きがあるようなヘンな感覚でいるのは最近忙しすぎるせいかも知れない。
今回のイベントでは、MJWNのMJDAYとMJNIのオックスフォードでの放送局を巻き込んだファンイベントと両方でマイケル自身にもファンの生の声が届いたんじゃないかなと思いましたが、アルバム制作を最優先させて仕上げる気持ちになっていたのはしばらくの間だけだったのかやっぱり発売予定日は延期。なかなかやっぱりキビシイ。


2001/02/15(木) クインシージョーンズ・トリビュート
   ワールドポップ・ドット・コムが伝えたところによると10月22日にフィラデルフィアで 行われるマリアン・アンダーソン・アワードの受賞を受けるクインシージョーンズ・トリビュートのコンサートにマイケルジャクソンも参加する見込みだという。
2001/02/20 (火) 劇場映画『エドガー・アラン・ポーの悪夢』も撮影延期
当然、アルバムが延期になるのと同時に映画の方も延期になっています。撮影開始が早くても今年の終わりくらいになるようです。この映65画のプロデューサーであるプドニーは「マイケルは今、ニューヨークで子供達と共にいてアルバムの最終段階を仕上げている。またヒットするCDは6月に店頭に並び、そのファーストシングルは4月にリリースされるだろう。」と語った。またマイケルは5つのアルバム用のショートフィルムを作るつもりだそうで、プドニーとマイケルは4回目の出席になるワールドミュージックアワードについても話し合ったという。(もしやパフォーマンスも期待出来るのかも?) プドニーによると、ポーの映画はかなり怖いホラー映画になるらしいのです。ちょっとビックリ(笑)
2001/02/17 (土) リマスター盤リリース延期
先にお伝えした「オフザウォール」「スリラー」「バッド」「デンジャラス」の4枚のリマスター盤は5月22日発売予定へ延期されました。う〜むどうしてもニューアルバムの方がさらに遅れるのかと疑いたくなりますね。まあ、ウワサの豪華ボーナストラックの準備が間に合わなかったって事もあるのかしらん。 また1枚ものベスト盤にもなる「ヒストリーvol.1」の方もニューアルバムのリリース2ヶ月前にリリース予定に延期です。ということは今のところ、4月25日あたりってことになるようですが、かなり期待薄ですよね。 M
2001/02/17 (土) 「キッズのための時間を」 2月14日カーネギーホール
14日のNYカーネギーホールでのパネルディスカッションは成功したよう。 マイケルは、ヒールザキッズのチャリティーイベントでファンに親子関係にさらなる愛情の必要さを語った。ヒールザキッズは、子供達が住む世界を変える力というものを大人たち、親たちが持っていることへの気づきを助けようとするものであると説明、ファンたちの「I love you」等の叫び声に何度も遮られながらも熱心に語った。多くのファンが日本やヨーロッパから駆けつけていたそう。マイケルは、また以前の時代なら子供達を育成してきたカルチャーが今は、暗く酷い騒音で一杯になっているということも嘆いた。3月6日のイギリス(この後、予定されているオックスフォードでの講演)で愛と家族の均衡についてさらに詳しく語るだろう。この講演はあなた方を驚かせるものだよ、とマイケル。
2001/02/15 (木) 第10回 MJデイ (英)
マイケル本人が参加するエイドリアン・グラント プレゼンツ 第10回 MJデイ(英)に マイケルからの公式FAXが届きました。http://www.mjworld.net/news.htm
当日のチケット・サイン入りのビリージーンで使った帽子やサイン入りのジャケット等のオークション・バックステ Mージでマイケルと写真を取るチャンスやマイケルからの誕生日コールそしてネバーランド招待が当たる抽選くじ等の収益金は全てヒールザワールドのプロジェクトである「ヒールザキッズ」や「Sargent Cancer Care for Children」の援助金になります。
会場:ザ・ロンドン・アポロ
日時:3月7日(水)開場5.30pm ショータイム7.00pm - 9.30pm
アフターパーティー会場:ハマースミスパレス
時間:9.45pm - 12.00am
提供 MJWN MJFC & TMC合同
マイケル以外にも有名人が出席予定だとか。マイケルがイギリス行きをキャンセルした時にはチケット代は返還されるということです。
http://www.mjworld.net/mjday/mjday10.htm
2001/02/01 (木) マイケルの新曲のタイトルは『Speechless』
Bruce Swedienによるとマイケルの(ニューアルバムに収録されるはずの)新曲である『Speechless』は、フルオーケストラを使って、とてもソフトなボーカルに仕上がっているという。
2001/01/28 (日)
英FCのイベント第10回MJ DAYにマイケル本人が出席するとのこと。これもヒールザキッズの一環。チケットは以下。(通貨単位は英ポンド)
Stalls section A 30.00
Stalls section B 25.00
Stalls section C 20.00
Circle section B 30.00

After- Party  5.00

申し込みはMJWN(http://www.mjworld.net/)へ。
2001/01/26 (金) ニューアルバムは6月リリースへ
ソニーの現在の予定ではマイケルのニューアルバムは6月26日(USA)、6月25日(Europe)に発65 M売される予定になりました。
2月14日のヒールザキッズのイベントにマイケルがファンのみんなにぜひ来て欲しいと呼びかけている。MJファンに対してはチケットの方も値下げされてる↓
Orchestra Seating - US $40
Box Seating - US $30
General Seating - US $20
2001/01/23 (火)
NYで行われるオークションにマイケルのコートとマイケルからのハッピーバースデーコール(世界中何処であっても電話で歌ってくれるそう)が出されるそうです〜。(3月6日)ネット内での期日は2月15日から3月7日。収益金はアフリカの母体を通してHIV感染をしている多くのアフリカの子供たちへ。
霊能力者として有名なユリゲラーが結婚10年目にして再度伝統的なユダヤの儀式での結婚式をするので友人マイケルにベストマン(花婿付添い人)を依頼した模様。式は3月の2週目に英国(Sonning Berkshire)のゲラーの自宅にて行われる予定。
2001/01/19 (67金) リマスター盤のボーナストラック (収録予定曲)
Off The Wall
11 Don't Stop 'Til You Get Enough
12 Sunset Driver
13 You Can't Win

Thriller

10 Vincent Price [sic]
11 Got The Hots
12 Carousel
13 Someone In The Dark
Bad

12 Bumper Snippet
13 Streetwalker
14 Someone Put Your Hand Out
15 I Just Can't Stop Loving You [sic]
16 Fly Away
Dangerous (Two CD sets)

1 Bumper Snippet (kid)
2 Monkey Business
3 Work That Body
4 If You Don't Love Me
5 Serious Effect
6 Happy Birthday Lisa
7 She Got It
8 Black Or White(Remix)
9 Dangerous (Alt.Version)
10 Who Is It(Remix)

UPDATED 2000/12/31
いよいよ20世紀に別れを告げ新世紀がスタートします。このサイトもまさか世紀越えを経験するとは思ってもいませんでしたが(笑)拙いサイトで恥ずかしいですし、私のような技術と割く時間が不充分な者にとってのHP存続にはかなりの精神力がいるのを日々実感させられますが何とか存続させていきたいと思います。只今WMA2000の再放送を見ながらの今世紀最後の主なニュースの更新です。しかし今世紀中にこの更新終われるかしらん(-_-;)

Dec 22 2000
On February 13th 2001, "HIStory - Greatest Hits - Volume I" will be released in the USA.

MJヒットシングル集のヒストリー・ボリューム1が『1CD編集』となってアメリカで2001年2月13日ヨーロッパで2月12日リリースされる。
以下が曲リスト:
"Billie Jean," "The Way You Make Me Feel," "Black Or White," "Rock With You," "She's Out Of My Life," "Bad," "I Just Can't Stop Loving You," "Man In The Mirror," "Thriller," "Beat It," "The Girl Is Mine," "Remember The Time," "Don't Stop 'Til You Get Enough," "Wanna Be Startin' Somethin'," "Heal The World."
CDジャケットは左写真。


Dec 22 2000
R. Jerkins Talks About New Album
ニューアルバムのプロデューサーであるロドニージャーキンスが19日インタビューでこのアルバムについて語った。この若いプロデューサーの言葉は何回となく伝えられているけれど再度。
彼はマイケルはこのニューアルバムでエネルギッシュな新たなサウンドを剥き出しに解き放つだろうと言っている。マイケルジャクソンは間違いなくこのアルバムを携えて復活する。マイケルは音の発明家なんだ。誰も聴いたことのないものを作りたいのだろうと思う。またマイケルは無名のラッパーを欲しがったのでニュージャージーの新人ラッパーFatsを参加させた。 マイケルのスポークスマンによると, 彼はR.ケリーとDeVante(Jodeciの元メンバー)を含む数人の他のプロデューサーと共にアルバム制作をしているが最終的なラインナップはまだ不確定なままで残っているとのこと。 [ソース: MTV USA, MJIFC]
Dec 21 2000
New Album - European Release Date ニュー アルバムのヨーロッパのリリース日をソニーミュージックは2001年3月26日月曜日に予定。先に伝えられたようにアメリカでのリリースは3月27日火曜日。日本は?(^_^;)
しかしながら当然マイケルの仕事の進行状況の影響下にあるのであくまでも未だ予定に過ぎないので変更はあり得るとのこと。
マジソンスクエアガーデン:チャリティーコンサートDec 19 2000
Michael Jackson Appears At Charity Concert
マイケル は 放送局KTU 103, ニューヨークの5FMによって行われたチャリティーコンサート「34丁目の奇跡」(マディソン・スクエア・ガーデン)のステージ上に現れた。(写真右)
先に伝えられていたところによると、マイケルのパフォーマンスも期待されていたが喉頭炎を患っていたのでフィナーレに他のスター達(Ricky Martin, Marc Anthony, Christina Aguilera, Toni Braxton, Destiny's Child,Whitney Houstonら)とジャクソンズの「Shake Your Body」にのって合流したのみであった。マイケルは「happy holiday season」と「最高のものはこれからだ」゛The best is yet to come" とオーディエンスに伝えた。[ソース: MJIFC、MJNI]

※世界的なイスラム教徒の増加等により今年あたりからアメリカではクリスチャン以外の信者のことも考慮に入れて゛happy holiday゛という表現が主流になろうとしているとか。


Dec 12 2000
"I am thrilled and humbled to receive this great honor ."
マイケルは「ロックの殿堂入り」最終候補に関してのステートメントを発した。 「私はこのすばらしい名誉をぞくぞくしながら謙虚に受けとめています。私を選んでくれたロックンロール史の専門家方に誠実に感謝致します。」 [ソース:Rubenstein Associates、MJIFC]
Dec 12 2000
Congratulations Michael ! Rock And Roll Hall Of Fame
ロックの殿堂2001の(カテゴリー:パフォーマー)最終候補にマイケルジャクソンの名があることがローリングストーン誌の編集出版者のJann WennerによってVH1スタディオでのイベントで公式発表された。 「マイケルジャクソンは信じがたいようなシンガーであると同時にパフォーマーであり、プロデューサーであり、作曲家であり、全てを包括している。」 第16回ロックの殿堂入りセレモニーはニューヨーク、ウォルドーフアストリアホテルにて2001年3月19日に行われる。この模様はVH1にて同ra日21時より独占放送される。
モトーラ氏結婚式に参列Dec 07 2000
"My Childhood, My Sabbath, My Freedom"
Beliefnet出版社は「私の子供時代、安息日、自由」と題された, マイケルによって書かれ, 構成された記事を発表した。 このエッセイ記事で彼は安息日, 神, 彼の幼年期および普通の生活をおくることへの切望などを綴っている。オリジナルの抜粋記事はMJIFC等に掲載されています。
Dec 05 2000
Michael Jackson Attends Wedding Of Sony President
マイケルはソニーミュージック社長トミーモトーラ(52)(マライアキャリー前夫)とメキシコ人で歌手で女優のThalia (29)の結婚式に参列した。(写真右)
式は、ニューヨーク5番街のセントパトリック教会で行われ、他にJennifer Lopez, Ricky Martin, Gloria Estefan, Emilio Estefan Jr., and Robert De Niro等が参列。 教会は何千もの花で飾りつけられて盛大に行われた。 [ソース: La Prensa, Thalia, MJIFC]
MJ IN NY

Nov 30 2000
Michael Jackson, US president Bill Clinton and Jordan's Queen Noor were honored by the G&P Foundation for their work to fight cancer at a fundraiser dinner at the Marriott Marquis Hotel in New York, USA.

ニューヨーク, マリオットマーキュイス ホテルでのガンと戦う会の資金集めのパーティーのイベントディナーにクリントン大統領やヨルダンNoor女王等とともにマイケルも出席した。(写真左)
マイケルは親友Rabbi Shmuley Boteachによってステージへ紹介された。 そしてマイケルは癌に苦しむ子供に会うという彼の体験とこういう子供が必要とする'afra特別な注意について情熱的に話した。またマイケルは「あなたは信じがたい素晴らしい大統領です。アイラブユー。」と暖かい賛辞をビル・クリントンに与えた。このイベントは約1,800人のゲストが参加、中にはハリウッドのスターも多数含まれていた。(Robert DeNiro, Jayne Seymour, Kurt Russell,Goldie Hawn等。またパフォーマーとしてNatalie Cole, Patti LaBelle Marc Anthonyが参加)癌の基金に400万USドルを寄付した。そしてホストはCNNのラリー・キングが行った。
G&P財団は1996年にソングライターのデニーズリッチと彼女の義理の息子のPhilip Aouadによって彼女の娘の27歳で白血病で亡くなったGabrielle Rich Aouadの名をとって共同設立された。彼女の夫であるフィリップ(Philip Aouad)と基金は白血病, 悪性リンパ腫、癌についての予防、治療、生命の質の研究をしている。 [ソース:ロイター, AP, Fox41,MJIFC]


Nov 25 2000
白血病を患う7歳の少女は彼女のアイドル、マイケルジャクソンに会うという夢がマイケルの親友シュムリーを通して実現した。
Nov 23, 2000

Michael Talks About Future Plans 
" My new album shall be out in March. I played six songs for Sony Music today and they were walking on air. They applauded. They really loved them. Now I just have to come up with five more. I always over-record. I have trouble deciding what I want."
11月21日にマイケルと彼の友人のユダヤ学者のShmuley BoteachはニューヨークのパブリシストHoward J. Rubensteinの家で約30人の選ばれたリポーターに対する記者会見をしました。
マイケルは、ベルベットのシャツにブラックジーraンズでサングラスという格好。
まず親子の絆を深める方法としての『Time For Kids' initiative』のBoteachとの共同設立についてです。いかに子供と過ごす時間が大切かを気づかせる目的で国連及び「子供救済団体」や 「Points Of Light財団」と協力体制を取って行く事そしてその為にMJとBoteachはいくつかの機会を設ける予定だということです。これに関連してCNNのLarry KingやDennis Pragerらと共にパネルディスカッションを12月LAにて行うことや英オックスフォード大で予定されている2月のスピーチそして自宅ネバーランドで資金提供者の為のパーティーが企画されているようです。これには友人のエリザベス・テーラーやネルソン・マンデラ氏も出席するとのこと。 MJとBoteachは、親子が一緒に読む為の今月の本をマイケルが推奨する「ブッククラブ」なるものも始める予定です。
マイケルは近頃、プリンスちゃんとパリスちゃんをユダヤ教の礼拝堂に連れて行っていることについても語りました。「僕はすべての宗教を学ぶということ(の意味)を信じている。だから子供たちにもそうして欲しいんだ。」とマイケル。
また多くのファンが待ちわびているアルバムや今後のプロジェクトに関しても。
ニューアルバムは未だタイトル未決定ですが、ほぼ完成に近いところまできているbraということや作曲やプロデュースに関しては様々で、MJと共にロドニー・ジャーキンスそしてR・ケリー、 およびテディライリーが仕事をしていることも言及しました。
「3月には、僕のアルバムは出るでしょう。僕は今日ソニーミュージックのために6曲を披露したんだ。彼らは有頂天になって拍手喝采だった。本当に気に入ったようだった。. 今度は、あと5曲を提供しないと。僕はいつもレコーディングのし過ぎなんだけど、自分で何がいいのか決めるのに苦労するんだ。」
ジャクソンズの再結成アルバムに関しての質問には「最初に甥っ子たちのグループ『3T』のプロデュースをしてそのあとに今度は兄弟たちと一緒にレコーディングするよ。」 と答えた。
またMJは映画『エドガー・アラン・ポーの悪夢』の撮影を楽しみにしていると言及。現在のプランによると、撮影は来春ウィリアム・マローンの監督のもとで開始されるとのこと。
マイケルはどうしてサングラスをいつも掛けるのかについてもこんな風に説明してくれました。
「僕がなぜサングラスを掛けるのかというと、それは僕がとても泣いている人間だからなんだ。僕は人が僕について言うことで本当に傷つくんだ。あまりにも多くのありもしない話が僕について言われている。僕はそういう誰でもないんだ。僕は切りつけられ血を流している。そして僕は当惑させられやすい。僕はまったくシャイな人間だからそういうゴシップ話には応じないんだ。昔からずっとそうなんだけど人々の面前で自分について話すのは僕にはいつも難しい事なんだ。」
[Source: Fox 411, NY Daily News, MJIFC. Special thanks to Caro, Ouiss and Sanjay!]


Nov 22, 2000
リッキー・マーチンは来年マイケルとのデュエット曲をレコーディングするかも知れないことをラジオインタビューで明らかにしました。
Nov 21, 2000
モータウンからまたもミレニアムコレクションとして「ザ ベスト オブ マイケルジャクソン」Audio CDがリリースされました。 曲目リストは「Got to Be There (Original Single Mix)」「I Wanna Be Where You Are (Original Single Mix)」「Rockin' Robin」「People Make the World Go 'Round」「With a Child's Heart」「Happy (Love theme from 'Lady Sings the Blues')」「Ben」「We're Almost There」「Just a Little Bit of You」「One Day in Your Life」「Music and Me」
Nov 18, 2000
20/20 (ABC)のインタビューの中で現在20歳のマコーレー・カルキンは彼の大変だった子供時代やマイケルジャクソンとの友情についても語った。
「映画ホームアローンの後、マイケルジャクソンから電話を貰って自宅に家族と一緒に招待された。僕たちは似たような形の幼少期に引き込まれてきたからお互いに理解しやすいんだ」
今でも友達なのかと聞かれて、「そうだよ。僕8cセらはいい友達だ。いつも話をしているし、僕は彼の子供の名付け親なんだよ。彼の子供たちは本当にステキで僕は大好きなんだ。とてもいい子達だ。」

Nov 16, 2000
MTVとローリングストーン誌のポップス100(1963年以来の最もすばらしい影響を与えた100曲のポップスリストのトップ10は以下。
'Yesterday' - Beatles '(I Can't Get No) Satisfaction,' - The Rolling Stones 'Smells Like Teen Spirit' - Nirvana 'Like A Virgin' - Madonna 'Billie Jean' - Michael Jackson 'I Want To Hold Your Hand' - The Beatles 'Respect' - Aretha Franklin 'With Or Without You' - U2 'I Want You Back' - The Jackson 5 'I Want It That Way' - The Backstreet Boys All Michael Jackson related placings in the Top 100: #5 'Billie Jean' #9 'I Want You Back' - The Jackson 5 #22 'Beat It' #82 'Rock With You'
Nov 15, 2000
R・ケリー「You Are Not Alone」について語る
シンガーでありソングライターであるR・ケリー(32)は彼の新しいアルバム「TP-2.com」(Jive Recods)の最近のリリースの時にニューヨークポストのインタビューに答えました。その中で"ユーアーノットアローン゛のようなすばらしい曲をなぜ自分の為に取っておかないで他のアーチストに渡すのかと聞かれてケリーは「僕の歌はカスタム・メイドのスーツに似ている。マイケルジャクソンのために書いた歌はいたる所で彼を考えているわけでどんな誰(自分自身さえ)もそれを歌うことはできない。歌はその歌手のためのものだと信じている。マイケルはユニークな人だよ。"ユーアーノットアローン゛の和音とアレンジメントを聞いてc8cセみて。その歌はそれ全体にわたってマイケルジャクソンが書かれているんだ。
Nov 12, 2000
ザ・イーグルスのTheir Greatest Hits (1971-1975)'が米国内で最も売れたアルバムであることが発表されました。それでもMJのアルバム「スリラー」は音楽史上全世界ナンバー1の地位であることは未だ不動です。
クリックすると大きなサイズが見れます:ハロー誌表紙
Nov 09, 2000
ハロー誌にマイケルとリズの友情についての記事の掲載。
英ハロー誌(November 14, 2000, #637)にマイケル(42)とエリザベステーラー(68)についての記事と写真が掲載されています。最近の(リズの腫瘍手術などの時のマイケルの励ましや贈り物などから)困難な状況が2人の絆をさらに堅くしたのだということです。


Nov 01, 2000
マイケルのアルバム「スリラー」(Epic, 1982)がアメリカ工業連合会(RIAA)により米国内での売上が2600万以上におよぶ事が証明された。 これで常に米国内売上ナンバー1であるイーグルスの「Their Greatest Hits」 (1971-1975)' (Asylum, 1976)と互角に並ぶことになった。 記録を破るにはあと僅かだということ。
Oct 29, 2000
ジャクソンファミリーが「Wave To The World」というシドニーのパラリンピック(障害者によるオリンピック)2000の公式資金集めの為のプロジェクトをサcセポートしている。 何人かの有名人と共に特に マイケルの姉リビーは大きくこの運動に関わっているそう。小児麻痺であったマイケルの母キャサリンも彼らのやりたいことがすぐに理解できたので、マイケルを呼んだ。そして彼も "Spirit of Life"という歌とそのビデオにリビーやプロデューサーの一人である兄ジャーメインと共にオレンジ色の「Wave To The World」Tシャツを着て参加しています。うっすらとヒゲをはやしてサングラスを掛けた満面の笑顔のマイケルの映像がこのビデオで見れるとのこと。(どこでどうすれば見れるのか今のところ分かりませんが。)
クリックすると大きなサイズが見れます
Oct 28, 2000

マイケルは、ビバリーヒルズのヒルトンホテルで行われたチャリティーイベント「Carousel of Hope」に友人のエリザベス・テーラーと共に出席した。賛否両論のこのヒゲ面も何回か見るうちに既に慣れてしまいましたが、どうでしょう?服装も珍しくて素敵です。
マイケルも含む有名人の手により描かれた絵皿がオークションとして出品され、売上は糖尿病の子供たちの為のチャリティーとして寄贈されます。マイケルは最後にステージでパフォーマンスしたリッキーマーチンをハグして祝いの言葉をかけまeした。(左上写真)
(う〜ん、食べているものが気になりますねぇ〜。(笑)この肉系はチキン?)


Oct 28, 2000

R・ケリーは雑誌VIBE(November 2000)のインタビュー記事でマイケルジャクソンに対する仕事について語っています。(ケリーのシカゴのレコーディングスタジオRockland Studiosにて)
ケリーは既にマイケルがニューアルバムに選ぶための曲を4曲完成している。「マイケルの歌作りの際中は、俺はマイケルジャクソンだと思っている」「俺は彼になる。彼自身にもそれを感じて欲しいんだ。だから俺はまさにマイケルのようにボーカルレコーディングをするのだ。「You Are Not Alone」を彼に渡した時俺の彼のマネを聴いたので彼は笑っていたよ。でも俺は彼に俺がどの位MJを身の内に感じているのかを感じて欲しかったんだ。もし彼が2つ選んだら、俺はかなりハッピーだよ。」


2000/09/30
Planet Jackson report on their website today that Michael's new album will not be released in March 2001 as planned. They claim "As of now, the record won't come out before the summer of 2001."
「Planet Jackson」によるとマイケルのニューアルバムの発売可能時期がさらに延びて来年夏以前にアルバムが出ることはないだろうと報じています・・・・・。
※ 2000年7月〜9月のニュースは掲載出来ませんでしたが、いつかまたUPしたいと思っております。(大きな出来事はなかったかな・・・)
2000/07/01
  • マイケルは今はニューアルバムを2001年3月にリリースしたいとの意向だそうです。
  • マイケルのコンサートプロモーター、MAMA CONCERTSの長年の友人でもあるMarcel Avramは昨年末に契約されていたミレニアムコンサートがマイケルのキャンセルによって多額の損害が生じた為マイケルに訴訟を起こしているとのこと。
  • 2001年の「Rock And Roll Hall Of Fame」に殿堂入りするアーティストの最終選考にマイケルの名前もあるそう(カテゴリーは「パフォーマー」)で、セレモニーは来年早々に行われるそう。
  • MJプロデュース&主演 劇場用映画「The Nightmare of Edgar Alan Poe」も来春クランクインへ延期されました。公開は2001年後半へ。

2000/06/17

3T's album, Deja Vu, is not being released until October 2000 at the earliest. 3T announced that this album will feature at least one duet with Michael Jackson.
3Tのニューアルバム「デジャヴ」は一番早くても10月リリースへ延期されています。発売日の正式発表はまだです。


2000/06/06

Jun 05, 2000 The music group 3T's new album 'Deja Vu' is scheduled for a July 18, 2000 U.S. release according to Billboard. 3T announced that this album will feature at least one duet with Michael Jackson.
ビルボード紙によると3Tのニューアルバム「デジャヴ」は7月18日リリースされるということです。(本当かな)このアルバムには少なくともマイケルとのデュオ曲1曲が収められているはずなので、要チェックです。マイケル最新の曲:歌声になるはずです。(*1995年にデビューした3TのTaj, Taryll,T.J.はマイケルのレーベルMJJミュージック所属のアーティストでマイケルの実の甥っ子達になります。)


2000/06/02 2:30am

5月30日にマイケルが今夏の終わり頃に設立予定(現在は未だサイトとして完全に出来上がっていない)のインターネットサイトHollywoodTicket.comの事業に投資・参加することが発表されました。HollywoodTicket.comというのは有名人の資金援助による相互作用的なサポートによるネット事業を展開するサイト。つまりその販売促進や市場調査などはファン達をショービズに参入することをその手段としていくというものです。(コンセプトにはエンターティーメントファン達とのコネクトに焦点があてられているベンチャー事業だとか)最新のハリウッドニュース、ネット販売、各チケットの取り扱い、オークション等のサイトやTV、インターネット、音楽、スポーツ、書籍、映画、エンターティメントに関する全てのジャンルをサイトで取り扱う予定です。マイケルが担うのは、映画・TV・音楽などの分野でミュージックパフォーマーとプロダクションのサイトで、重要な投資家の1人でパートナーになります。マイケルとHollywood TicketのCoursey会長やRundell社長は6ヶ月前に構想を練ったということです。 マイケルは声明でこのように語っています。「ハリウッドチケットのサイトによって才能あるプロがファンの為の新しいエンターティメントを創り、それを渡すことで、もっとアクティブな次元で関係を持って行く、そういうビジネスと芸術的な機会が得られるのです。インターネットは僕たちにファンと一緒になってトップの才能でもって楽しみを与えるそういうエンターティーメントを創り出す新しい形で、冒険と意味深い相互作用的な体験が誰にでも出来るようにさせてくれるものだ。」

う〜む、ことごとく(理想と実際とのギャップのせいか、パートナーの人選を間違っているせいか)ビジネスが形にならない最近のマイケルですが、今回のネット事業はどうなるでしょうか? あまりにもマイケルが参加する意向のあったビジネスが形にならないので、訳する気力も薄れてしまうのですが、今回は、今、シュンのインターネットですから、マイケルの理想が現実化するといいなと思いますね。

BACK TO THIS TOP

Designed by CSS.Design Sample