マイケルニュースアーカイブス4|マイケル・ジャクソン・サポーター|Michael Jackson Supporter
My note 5

My Note 4 (From 2001/07/01 till 2002/6/30)

■2002/06/23 (日) マイケルも出ているMIB2

映画『メンインブラック2』日米同時公開は7月6日ですが、待ちきれない方は、6月29日に先行レイトショーがあります。

詳しくはMovieWalker で。

さてさて、マイケルの出番はどの位かなー。






Download出来ちゃいます。 ■2002/06/22 (土) 「ドライブに欠かせない大好きアーチストベスト50」

TBSラジオ「ラララ♪日ようび」でマイケルが「ドライブに欠かせない大好きアーチストベスト50」にエントリーされました。

6月30日(日)11:00に特別企画番組(ゲスト:みうらじゅん、松村邦洋)「ドライブに欠かせない大好きアーチストベスト50」を放送。

http://www.tbs.co.jp/radio/lalala/
 
上記のサイト上でエントリーされた50名のアーチストをランキング表示。ベストアーチストを投票出来るフォームがあります。
『Michaelへの熱い応援メッセージ』はもちろん、放送当日出演されるゲストへの質問、番組パーソナリティー(近藤サト、岩崎ひろみ)へのメッセージなどを投稿できるフォームが用意されております、とのこと。
(投票者は抽選で「日産マーチ」が当たるキャンペーンも;当選者は30日のオンエアー中に発表。)

番組が放送されていない地域でも文字情報としてリアルタイムに内容を閲覧することができ、生放送中のスタジオへ「つっこみメール」を送信することもできるとか。これは非常に楽しみですね。

マイケルに投票しに行きましょ♪ヾ(=^▽^=)ノ

■2002/06/18 (火) マイケルロンドンを後に・・・

15日土曜日、マイケルはホテルからディナーに8時半に外出しましたが、戻ってきたのが夜中の3時だとか。
そしてまた早朝5時には何処かに出かけていったという事でした。
マイケルがいつまたホテルに戻ったのかは分からなかったようですが、日曜日はホテルで過ごした模様。
17日は、マイケルは午後3時にホテルから出てきました。白のジャケットを着ていたそう。友人のアルファイド氏とのビジネスミーティングに出掛けました。
この後マイケルは(アルファイド氏所有の)高級デパート、ハロッズにショッピングにも行きました。ハロッズを7時前に出てホテルに戻ったそうです。
18日午前8時に英国を離れる予定になっているとのこと。

■2002/06/18 (火) 写真

今回のロンドンでの写真が、このサイト、MJSTARでまとめて見る事が出来ます。(^^)v

■2002/06/16 (日) マイケル、MJNIのKiller Thriller Partyに登場


マイケルは15日、12:20頃10日から滞在している宿泊先のホテル(Renaissance Hotel)を出て、観光用のオープンバスに乗ってロンドンを少し廻りました。途中、写真のように少しはしゃぎながらファンたちが繰り広げているソニーに抗議するデモに参加したということです。13時頃には戻り、着替えて、Equinoxのイベントに参加しました。

ちょっと信じがたかったので、そっくりさんか!と思ったけれど、その後のMJNIのイベント「キラー・スリラー・パーティ」(Equinox in Leicester Square London)に登場し、以下のように語りました。「僕は今、フリーエージェントになったよ」

マイケルは、ステージ脇のVIPボックス席から2時間に及ぶ彼を讃えるアーティストによるライヴパフォーマンス観た後で彼らとファンたちに感謝を表しました。(誰が何をやったのかは今は不明)

それから彼は、あんまり喋りたくないんだけれど、とはしゃいだ調子で言いながらも、ソニーミュージックのとんでもない策略について前例のない言葉の攻撃をしました。

彼らはアーティストが会社の思惑を出し抜いた事が我慢ならなかったのでアルバム『インヴィンシブル』を駄目にしようとしていると彼は訴えたのです。

マイケルはソニーの為にもう1枚アルバムを出さなければならない、それは新曲2曲付きのボックスセットになるだろうと言いました。僕はどんな古い楽曲を渡すことも可能なんだと笑うと、ファン達みんなは狂気の喝采をしました。(これって喜べるのか?(・・;))

そして、僕はフリーエージェントだと続け、ソニー出版の50%を持ってソニーを離れること、彼らはとても怒っていると話しました。(これはソニーは凄い痛手じゃないでしょうか?コワッ。)

また、ソニーの経営責任者であるトミーモトーラの事を邪悪・悪魔と評し彼のようなビジネスのやり方は終わりを迎えさせなくてはと言ったということです。(まあ、相当な想像を絶するような事やってんでしょうねぇ。(ーー゛))
(ニュースソースMJNI)

■2002/06/16 (日) Michael Jackson in UK



14日チャリティーイベントの為に英国エクセターを友人ユリゲラーらと共に訪れたマイケルは、セントジェームスパークにあるスタジアムに市のフットボールクラブが用意した壇上でスピーチをしました。
ここでその模様&マイケルのスピーチが聴けます。

HIV感染でエイズに苦しむ子供たちをサポートする為に僕たちはここに来ました。よりよい未来を築く為に僕たちは共に働いています。このような子供たちとその家族への偏見がない未来、手遅れになる前に人々がお互いに愛し合い共存する事を学ばなければならないのです。
毎日、戦争というニュースをメディアから見聞きする中で愛し合うことこそを学び、隣人を恐れ、偏見で見、憎むことを止めないといけないと語り、ワシントンでのコンサートの時のように今、隣の人の手を取り合ってと力強く呼びかけました。
人口9万人程のエクセターにこのイベントの為に1万人もの人が訪れ、ロンドン・パディントン駅からエクセター迄の特別列車が用意されました。
100人のファンが£100でこのマイケルジャクソンと一緒の列車に乗って旅をするという権利を勝ち取りましたが、パディントン駅で何とかマイケルに近づこうとするファンで駅は混乱状態になり、マイケルも揉みくちゃにされて、倒される程だったということです。(気をつけてくれぃ(--))

■2002/06/15 (土) MJサポーターズ5年目突入記念!

この度、ワタクシNYでの ファンイベント『The '30 Years of Magic' Fan Celebration』 に参加する事にしました。
(ロンドン行きのKさんに続き)当日日本のファンからのメッセージをマイケルに届けたいと思っておりますー。
ので、メッセージを募集します。マイケル宛の画像(絵)もOKです。
それと間違った時用に必ず削除パスワードを入れてから投稿して下さいネ。
という事は削除したくなったら削除も可能ということです。納得行くまで色々やって下さって結構です。締め切りは6月30日までとさせて頂きます。(出発日が変更になるかもしれないので一応・・・・)
それと、ここでもう一度告知させて頂きます。当サイトオーナーみっききは、ハンドルネームを「りり」に変更致しました。
よろしくお願いしますー。

■2002/05/18 (土) 日程は *注:この話は消えました

9月4日(水) 西武ドーム(埼玉・所沢)
9月5日(木) 東京スタジアム(東京・調布)
9月7日(土) 横浜スタジアム(横浜)
9月8日(日) 横浜スタジアム(横浜)
9月11日(水) 大阪ドーム(大阪)
9月12日(木) 大阪ドーム(大阪)

■2002/05/18 (土)*注:この話は消えました 一応こちらの方にも載っけときます(BYスポニチ)

マイケル・ジャクソン 9月に日本公演
 米スーパースターのマイケル・ジャクソン(43)が昨年9月11日の米中枢同時テロの被災者支援チャリティーを目的とした来日公演を9月に開催することが分かった。日本公演は約6年ぶり。8月下旬には世界各国のアーティスト約40組と共演したチャリティーCD「What More Can I Give」を発売する予定。この歌に込めたメッセージを日本でステージ化する。
 世界中を震かんさせたテロから1年後の9月11日、マイケルは日本から愛と平和のメッセージを発信する。来日公演は4都市6公演で25万人動員予定の大規模ツアー。9月11日は大阪ドームのステージ上から母国アメリカに向けた思いを歌う。
 マイケルはテロ発生の約8時間前までニューヨークでソロデビュー30周年公演を開催していた関係で、いち早くチャリティーを提唱。ブリトニー・スピアーズ、イン・シンクらとの豪華共演CD「What…」を緊急レコーディング。この関連楽曲は8曲ほど完成しており、CD発売に合わせて同趣旨のコンサートが計画された。
 日本招へいはジャクソン家と親交のあるミュージックファイターズが担当。公演のゼネラルプロデューサーとなるサンコーグローバルステージの小川信吾氏によると、もともと来日公演が6月予定で進行していたが、アーティスト側の強い要望もあり、チャリティーと連動する形で9月開催に至ったという。
 公演は2時間ほどで、CD同様に複数の出演者を予定。マライア・キャリー、セリーヌ・ディオン、イン・シンク、カルロス・サンタナらに共演を交渉中。日本のトップアーティストも参加させる方針で、過去最大級の夢の共演コンサートに発展しそうだ。
 マイケルは同曲に込めた「いま私にできること」のメッセージどおり、数億円と見込まれる出演料全額を寄付する意向。大掛かりなチャリティーのため、現時点でインターアセットジャパンアニメーション、メディアムフォーコムNY、ノースウエストホームズ、カワカミ、USDオフィス、翼システムの各企業がバックアップ。詳細は近く正式発表され「マイケル最後の大規模ツアーになる可能性も高い」(関係者)という。

■2002/04/23 (火) そうして


マイケルのステージは終わりました。
マイケルありがとう!
私達はマイケルの出待ちにも間に合いましたが真っ黒なスモークガラスで中のマイケルの事は見えませんでした。それぞれ自己アピールだけはしましたけれども(笑)
この後私も大好きなスティービーワンダーやらBabyfaceやらの収録があったのですがちょっとマイケル以外のものを見る気持ちにはなれなかったので
マイケルご宿泊のうわさのあるビバリーヒルズホテルに行ってみることにしました。
結構遠かったのですが、着いたら、どうもマイケルの臭いがしない(いるときは臭うんだな、これが。香水じゃないっす)ので、なんとなく休憩。
とても可愛らしくマイケル好みのホテルだったので何も飲まず食わずだったしついでにここでディナーしようという事になり、なかなかゴージャスな夜になりました。
帰る前にフロントでマイケルジャクソン氏がここに泊まるって聞いたんですが本当?と聞くと。時々泊まられます、とのことでした。
こうして夢のような1日は終わりました。

■2002/04/23 (火) 20日の午後のレポ(続き その2)

心のあるジャンレノ似さんと3人組と周りいた優しい人達のお陰で救われた私達は全員涙涙でした。
会場に入れるまでも日陰のない炎天下で長い時間並びVIPチケットはどんどん増えてもう笑うしかないという位の人数でしたが、その内に私達は会場に本当に入れるのかと本気で心配になって来ました。
先程の小競り合いの馬鹿馬鹿しいこと!
本当に一時はどうなる事かと思いましたが私達はついに会場に入れて貰えました。ジャン似さんも嬉しそうです。(いい人だ)
あれだけの人間が入るとは思えませんでしたが意外と入るというか1番先頭にいると思っていたから一層激しくそう思ったのか、会場に入ると真ん中席はVIP TKT達が占めていましたが端席ならまだ前の席が取れました。但し、ここはステージとのスペースを空けて大きなTVカメラがありそれがとてもジャマなのですがそれでもステージには近い。
まず存在を忘れかけていたシェールのステージがあり長時間ストレス一杯で並んでいた観客は大いに盛り上がりました。
そして、マイケルです。
私達はマイケルはまだかまだかと言う状態で気分が悪くなっていましたが、ついにステージ上にマイケルが!
マイケルはステージ上でスタンバって身体を少し動かせたり衣装を直してもらったりしています。
私達も他のみんなもすぐそこにいるマイケルの姿に興奮状態になって気が狂ったように歓声を上げていました。特に私達のいる側がひどかったみたいです。(*^_^*;)
TVスタッフがどう言っても納まらないので肩慣らしをしていたマイケルはちょっと軽く人差し指ゆっくりと立ててこちらに向かってシーっと注意。
その手は「テレビ収録だからもう少し静かにね」と言っていました。
私達ははっと急に我に帰って静かないい子になりました。
そして『デンジャラスの』素晴らしいパフォームが始まり私達は至福の時を迎えました。今日の嫌な出来事は全て洗い流されました。
元々、デンジャラスはステージ下手側の方がマイケルの向く回数が多く、おいしいのですが、この日は決めのポーズが全てビシッ、バシッとピッタリと私達の方向に決まるので益々感激。ダンスのキレもよく細かい手の動きや身体の動きが素晴らしい完璧なステージでした。私達は1回の「デンジャラス」で十二分に満足しましたが、もう1回やってくれたので、本当に嬉しかったです。

■2002/04/23 (火) 20日の午後のレポ

後ろにつくと何故かそのまま並んで連れて行かれたのはさっきの場所です。私は何が何だか分かりませんでしたが、マイケルの車が入って行きました。
マイケルはそこにいました。サングラスをして、グリーンのジャケット(写真で見るとグリーンに見えませんがグリーンだったんですけどね)を着て、髪は後ろで束ねています。車から出てきたマイケルはファンの方に向かって投げキッス。私はその真正面にいたので有頂天になって思いっきり投げキッスを返しました、そうしたらまたもう1回、またこちらも返す、と3回ほど。(しかしその場にいた人間はみんな自分に投げキッスをくれたーと思っていた。ははは、そんなもんです。思込みもお許しを)
マイケルは、ソニーボイコットを叫ぶファンに向かって穏やかな笑顔で、全然関係のない素朴な赤ちゃんのバナーを持ってる子を指差して呼びいれハグしてあげました。私にはやはり「そんな事しなくていいんだよ」と受け取れましたが、どうでしょうか?
確かにSONYは何かマイケルに不利な事をやっているかも知れません。だからと言ってしかめっ面してマイケルに向かって言うのはお門違いじゃないんでしょうか?私達4人はマイケルを笑顔で迎えたいという気持ちで一致していました。さっきのFCの女の子への憤りも相まって一層強くそう思いました。
私達は会場入りするマイケルを見えなくなるまで見送ってもう一度さっきの所に走って戻らされました。また承服出来ない事を主張しながら後ろに追いやられましたが、その途中で先程のジャンレノ似のスタッフが何とかしてあげるからとにかくチェックインを受けてと言うのでとりあえず後ろに並びました。私達はマイケルに会えた事で相当な精神的ダメージから救われた気持ちに戻っていましたが、こんなはめられたとしか思えないようなやり方にゾッとしていました。今や私達は遥か後ろの後の方から来た人達に混ぜ込まれています。
やっとチェックインが済んだので、Y嬢と私はさっきの彼に言ったんですが、そのまま行ってしまい、もうダメかと思いながら、再度、はっきり言いに行こうという事で何とかならないかと聞きに行きました。すると手招き。前の方で入れて上げてもいいと承諾してくれた3人組がいたので私達はそこに入れて貰える事になりました。ありがとう、マニュエラ、サブリナ、メリッサ!

■2002/04/22 (月) 20日当日のレポ

昨夜はあんなに寒かったのに打って変わって今度はすごい炎天下です。
強い紫外線でしばらくすると頭がくらくらで失神しそうになって来ました。
そういう中で血気盛んなファン達が例のSONY問題でSONYを糾弾するメッセージをシュプレヒコールしようとそこにいるファンたち全員に殆ど強制的に強く言ってきました。
そこに餌とも言うべき、マイケルは1時に会場入りするから一旦この列を離れて反対側に行こう。ここに名前を書けば順番は確保されるから大丈夫だ。だからマイケルに向かって「ソニーサックス!」と主張しよう!とどこかのFCの人が言ってきました。
私は順番が確保されると聞いて安心してしまいました。それよりも何よりも諦めないといけないと思っていた会場入りするマイケルの所に行けるなんてこんないい話はないじゃないか。
私はすべて上手くような気がして気が緩んでしまい、会場のスタッフがそこにいて一部始終黙って見ているのも確認して順番確保の為にそこに名前を書きました。
でも私にはマイケルに向かって「ソニー サックス!」と言うつもりはさらさらなかった。マイケルがそんなことを望んでいるとはとても思えなかったし丁度手紙にもそのことを書いたばかりなので、まあ、ついていくだけにしようとか思っていました。
そして、着替えにホテルに戻っていた2人が戻り、マイケルの会場入りだと言うので喜々としてついていきました。
ところが、そのとき突然に、チケットのチェックインが始まってるよ!と誰かが叫ぶのが聞こえました。
私は、まさかと思いながら一目散に走り出すみんなの後を走りこみました。が、そこには、お前たちはもう一番後ろにつけ!の声が。
なんと親切にしたイギリス人主婦もいきり立ったように後ろにつけ!と叫んでいるではないですか。徹夜した私達はこんな事は承服できるはずがなく他の人間たちも全員小競り合いのように騒動になりました。
私達は各々英語やら日本語やらで文句の限りを言いました。私はさっきのFCの女の子をつかまえて「私さっき順番の名前書いたでしょ?」と言うと「名前?」「名前なら大丈夫よ、私は」ととぼけてあんたなんか知らないという顔でするりと前の方の列についているのです。私達はどう足掻いてもこちらに並べ!と言われて、その場にいる権利までも剥奪されそうになったのでしぶしぶ後ろに。

■2002/04/22 (月) 19日の夜からのレポ

前日の夜、私たちは他にファンがまだ来ていなかったけれど徹夜した方が安心だろうと思い、2人交代で徹夜することにしました。
その日KISSの時に並んでいた人たちがいたオーディトリアムの側面に陣取って1番乗りの夢にちょっと歓喜しました。
しかしパサディナの夜は寒かった。私は季節的にも考えてあんなに寒いものとは想像していませんでした。それでも寝袋を借りて生まれて初めて寝袋に入り地面に寝てみました。う〜ん、寝袋ってGOODです。アッタカイ。あ、でも手紙が未完成だから書かなくてはとちょっとごそごそ。そうこうしていると奥のほうから何か変な音がするのでギクッとしました。
もしかしてスプリンクラーが自動で芝生に水をまいているのかもよ、と大体のところは分かったのに次は自分たちの所に来るとは本気では思えなかったんですねー。
今考えるとおかしいんですが、呑気に芝生の上にそのままいたらいきなり、キマシタ。水攻め・・・
水から逃げてますます寒くて耐え難い状態になってきた所にイギリスから来たという主婦の人が(この寒いのに既に盛装して)やって来ました。私たちは少し話をしてあまり寒そうなので可哀相にーと思っていました。で、交代のときに、某Y嬢は自分の寝袋を貸してあげたのです。彼女はとても喜んでいました。私たちはよかったと安心しました。そして交代にK嬢とR嬢が来てくれたので私達は5時前にはホテルに戻りました。
こういう時にとろくささを発揮する私はすぐに準備にかかり、Y嬢は仮眠をとりました。私はシャワー・着替え・メイクだけで(着る洋服とアクセサリーに迷ったせいもあって)2時間以上もかかってしまいました。また交代に9時半頃部屋を出、行ってみると会場のスタッフにもう既に並ばされている状態でしたが、思った程の人数もいませんででした。50人もいなかったと思います。
ジャンレノ似のスタッフの人がタイヘンだっただろうというようなニュアンスで昨日ここで寝てたんだろとか話しかけてきて、どうやら何処からか見ていて話題になっていたらしい。私たちは1番目でいい気分でした。
が、しばらくするとそこにLA在住の日本人の顔見知りの子が来てVIPチケットなるものの存在を知らされました。ああ、やっぱりね。(^_^;)ははははは・・・・相手はマイケルジャクソンだ、侮ってはなりませぬ。
てなカンジでした。

■2002/04/22 (月) 惜しかった・・・・甘かった・・・知らなかった

ところで、2日前に現地入りして会場を何度もチェックしていた私ですが、前日にリハーサルがあったということで情けないことに全く知りませんでした。
また、チケットもネットでの無料券以外にVIPチケットとかいうホワイトチケットとブルーチケットの2種類があり、多分有料なんだと思いますが、彼らは徹夜までした私たち(1番のりなので最前列もあるかもと思っていた)よりも優先して入れるということでかなりショックを受けました。それどころか何時間も炎天下で熱射病になりそうになりながら並ばされながら、このVIPチケットのどんどん増える人数の多さにもう笑うしかないという感じでした。
そして収録が終わり会場から車で出てきたマイケルを自分のヒールの高さに負けていつもなら後を深追いしてしまう私が今回はすぐに諦めてしまったのですが、路上でマイケルは車の窓から身を乗り出して追いかけてきたファンに手を振り握手できた人もいたらしいのでした・・・

■2002/04/22 (月) 管理人は本日帰国致しました

会社にそのまま行く予定でしたが免責(?)されたので機内で書いたものをUPします。
3泊5日の旅も終わり帰国の途についてしまいました。
今回、突然に行くことにした(決めたのは先週の土曜日の夜)のでとりあえずエアー指定なしで申し込みしたら大韓航空になりました。サービスもよくて機内が空いているので往きも帰りも快適に過ごせました。35000円也。
現地での2日目から帰る時までの行動は4人で楽しかったのですが、別れて一人はUAで帰国。あと2人は、24日のNY・アポロシアターを目指して残りました。また当分マイケルに会えないかなぁとかの思いで寂しさ倍増ですが気を取り直してこれを打っています。
勿論、いま思い起していると、またこうしてマイケルのすばらしいパフォーマンスが観れたこと、久しぶりの笑顔を見せてくれたこと、そしてこういう機会ならではの色々な経験が出来たことに大きな感謝の気持ちで一杯です。
もう既にネット上で情報が出回っているのでご存知だと思いますが、新曲披露か、という噂もありましたがAMERICANBAND STAND50周年というイベントから考えても新曲披露の場にふさわしくないのでしょう。演ったのは『デンジャラス』1曲のみでした。
でもこのデンジャラスが素晴らしかった。会場ののりもすごくよかったのとマイケルのコンディションがとてもいいのが会場入りする時点でのマイケルの表情からも窺えましたが想像以上に(私は割と手厳しい見方もするのですが)もう、完璧なパフォーマンスでした。その上、完璧なパフォーマンスをマイケルが再度演りたいというので2回も観ることが出来、満足満足でした。
無理して行ってよかったです。
本当に良かった。 考えてみると米国ではマイケルの『デンジャラス』パフォーマンス93年のAMA以降初めてではないでしょうか?(あ、VMA95がありましたね(^_^;))
そういうことも考えてマイケルはこの1曲を選んだような気もします。完璧な高度な『デンジャラス』をテレビ放送で観てアメリカ人のファンがまた増えるかも。

■2002/04/20 (土) American Bandstandの1日目

今日から同行者3名と合流。
どうやら今のところ徹夜で並ぶことはなさそうな気配です。
チケットもないのにKISSの部に入ることが出来たので様子を見に2名が会場に潜入。時間は短かったが会場が小さいのでかなりの臨場感だったらしい。 しかしマイケル目当ての人はまだあまりいないようなのでこのままだとかなりいい位置で観れるかも、などと期待だけが膨らみつつ、本当に演ってくれるのかどうも心配が拭い去れないのでした。

■2002/04/19 (金) さあ、どうなるどうなる?

Pasadena管理人はアメリカン・バンドスタンドの為にパサディナに来ています。
しかしここでそんなスゴイイベントがあるような感じには到底見えないんですよね。今日の感じでは。とてものどかです。
徹夜して並ぶような人間も見当たらない・・・というか付近に誰もいないのでした。2日前だと早すぎるのでしょうか。
もしかして楽勝?それは甘い?会場は3000人のキャパだと言う事で明日は頑張らなくっちゃ。

■2002/04/16 (火) 50th Anniversary Special- American Bandstand

4月19日〜21日LAのPasadena Civic Auditoriumで収録される特別番組『50th Anniversary Special- American Bandstand』ではマイケルは20日にミニライヴを行い、その模様は5月に米ABCで放送される。

詳しくはhttp://www.tvtickets.com/default.htm。当日会場に入る事ができるフリーチケットの予約もできる。

タイムスケジュール
FRIDAY APRIL 19 - 2:30 PM - Taste Of Honey / KISS

FRIDAY APRIL 19 - 7:00 PM - Brandy / Taste Of Honey

SATURDAY APRIL 20 - 2:30 PM - Michael Jackson / Cher

SATURDAY APRIL 20 - 6:45 PM - Village People / Stevie Wonder / Babyface

SUNDAY APRIL 21 - 4:45 PM - KC and the Sunshine Band plus the Bandstand SuperGroup including: Little Richard Chicago Horn Section Clarence Clemons Debbi Peterson James Ingram Jane Wiedlin Jeff Cook Jim Belushi Johnny Rivers Leif Garrett Billy Preston Michael McKeon Mick Fleetwood Ray Parker Jr. Rickey Minor Sheila E. Stanley Clarke Susanna Hoffs

「アンブレーカブル」やって欲しい!!!なぁ。ちなみに今ならロス行き航空券は4万円位ですぞ。

今ならまだ間に合うよ。

■2002/03/31 (日) UnbreakableのSF撮影始まる

Unbreakable のショートフィルムの撮影が始まったとの事です。出演者リストにクリス・タッカーとメル・ギブソンの名前が記載されている。監督は映画「ラッシュアワー」のBrett Ratnerとか。
マイケルの出番が減るじゃないかとか思ってしまふ・・・

■2002/03/31 (日) A Night At The Apollo

マイケルは4月24日にNY・アポロシアターにて民主党のプロジェクトの一部であるシシリー・タイソンとクリス・タッカーがホストを務める「A Night At The Apollo」というイベントでパフォーマンスするとのこと。米元大統領のビル・クリントンのサックスフォンと共演することになるかもしれない。このイベントには他の多くのアーティストも参加するとのことで2500000ドルの資金を調達することを目標としている。
チケットはこちら

またマイケルは米ABCの特番 「American Bandstand 50th Anniversary」 でスペシャル ライブ パフォーマンスを披露する予定。(5月3日米ABCにて放送)収録は3日以上におよぶ予定で、マイケルパフォーム部分の収録は4月21日になる予定。

■2002/03/30 (土) >>>>

1月

Vibe誌にマイケルのインタビュー記事が掲載された。









2月9日

マイケルはエリザベステーラーと共にカリフォルニア・ラグーナビーチの美術館でエイズチャリーティイベントに参加しオークションのにTシャツにサインを入れた。これは他のセレブの中でも最も高い値がついたとのこと。







3月16日

マイケルは2人と引き合わせた友人としてLiza Minelli と David Guest'sの結婚式(NY・5番街Marble Collegiate Church)でbest man(付添人)を務めた。

■2002/03/29 (金) お知らせ

**************
MJfanの雑談掲示板をしばらくクローズさせる事になりました。
申し訳ございません。
6月頃には復活出来るように致します・・・・<(_ _)>

***************

心温まるメール頂いた皆様ありがとう御座いました。

みっきき

***************

■2002/01/18 (金) Thank You Very Much for the MJIFC team for 7 years

本日、突然に1通のメールが届き、老舗サイトMichael Jackson Internet Fan Club(MJIFC)がクローズするという知らせを聞きました。1995年以来、出来うる限りのMJ情報を世界中のマイケルファンに発信し続けてくれ、私自身も97年からインターネットを初めて、最初に訪れたサイトであり、それ以後、日々ここのサイトにどれだけお世話になったか知れません。まさかの突然のクローズで寂しい限りですが今はただ彼らにありがとうと伝えたいと思います。 Thank You MJIFC!

※ところで1月27日BS2でAMA2002の放送があるとのことですが、マンインザミラーの映像は(映像も)なかったとのことでした。(念のため)

■2002/01/10 (木) 結局

マイケルのAMAでの生ライヴパフォーマンスは無い方向。
マイケルのスポークスマン、ダン・フォーマンは、自分が言ったと言われている事柄はでたらめだとし、AMAプログラムでマイケルジャクソンは歌うことになるだろうという事をきっぱりと否定しました。
ライブパフォーマンスの代わりに、去年10月21日にワシントンD.C.で行われた米テロ被災者救援チャリティーコンサートUnited We Stand: What More Can I Give で歌われたTV放送時に未放送となったMan in the Mirror のパフォーマンス映像等を織り込んだ映像が流される事になるということです。

■2002/01/08 (火) マイケルジャクソン、1月9日AMAに出演!

マイケルは、1月9日のアメリカン・ミュージック・アワードに出演・俳優のクリスタッカーから「Artist of the Century Award」を受け取る予定。
また、マイケルは1988年全米1ヒットである「Man in the Mirror」を歌う予定。この模様は米ABCにて生放送される。
また、妹のJanetは、東京から衛星中継で出演する予定。
今回のAMA出演については、AMAのエグゼクティヴ・プロデューサーDick ClarkがマイケルのAMA出演を禁止しようとしたグラミー・アワードのレコーディングアカデミー会長のMichael Greeneに対して先にマイケル出演の口約束を取り付けていたとし、1000万ドル訴訟を起こし物議をかもしだしていた。

■2002/01/07 (月) Butterflies CD Release

Butterflies CD maxi singleのリリースは1月22日(米)

マイケルは結局1月9日の第29回アメリカンミュージックアワード(Shrine Auditorium、LA・米ABCにて生放送) 、2月27日の第44回グラミーアワード(the Staples Center、LA・米CBSにて放送)共に出演することになった。
アルバム『INVINCIBLE』は去年10月にリリースされた為、グラミーでのノミネートには殆どの楽曲が来年度に見込まれるものとなる。今回は唯一『YOU ROCK MY WORLD』で「最優秀男性ポップボーカルパフォーマンス」部門にノミネート。今のところグラミーでのパフォーマンスがどうなるのかは確認されていない。

アメリカでは、1月9日に米CBSでI『Michael Jackson: 30th Anniversary Celebration concert』を再放送する。前回放送されなかったブリとニースピアーズとの「The Way You Make Me Feel」など幾つかの未放送映像が盛り込まれる。

■2001/12/09 (日) 最近のMJニュースのまとめ

12月19日LAにて(Staples Center)開催されるクリスマスイベント「2001 KIIS-FM Jingle Ball」にスペシャルゲストとしてマイケルが出演する予定。パフォーマンスをするか否か等の詳細は明らかにされていない。チケットは$35〜$100→チケットマスターにて。(Source: KIIS-FM & MJWN)

米でセカンドシングルリリースされる『Butterflies』は来年1月15日以降になる見込み。また現在ショートフィルムを製作中である。(Source:MJNI)

12月11日
1992年にABCのTVミニシリーズとして放送されたジャクソン家の成功のヒストリーでジャクソンズ物語をドラマ化した『The Jacksons: An American Dream』がDVD(Double-Disc Package)でリリースされる。(米)

12月7日
アルバム『インヴィンシブル』からのシングル第2弾『Cry』 の輸入盤が各CD店で入荷しているようです。日本版は今のところ来年1月23日発売予定。尚、CD Maxi SingleにはCryのショートフィルムも収録。

CD Single

Cry (album version) 5:00
Shout (never before released track) 4:17

CD Maxi Single

Cry (album version) 5:00
Shout (never before released track) 4:17
Streetwalker (taken from the album Bad - Special Edition) 5:49
Short film of Cry (extra multimedia track)

12 Vinyl Maxi Single

SIDE A - Cry (album version) 5:00
SIDE B - Shout (never before released track) 4:17
SIDE B - Streetwalker (taken from the album Bad - Special Edition) 5:49

12月6日
マイケルは、元ビートルズのメンバー、ジョージハリスンの死に悲しみのステートメントを発した。「世界は偉大なスピリッツ、偉大なミュージシャンでソングライターで友人ジョージハリスンを失ってしまった。彼は僕にインスピレーションを与えてくれた人だ。彼を失った寂しさはとても大きい。」G・ハリスンは11月29日癌の為に58歳の生涯を閉じた。
[Source: Billboard]

■2001/12/08 (土) MJニュースまとめ

12月5日
NAACP Image Awardsにマイケルが6部門でノミネート
The National Association for the Advancement of Colored People (NAACP) は第33回 NAACP Image Awardsにてマイケルジャクソンが6部門でノミネートされた。セレモニーは来年2月23日にUniversal Amphitheatre(1 Universal Drive Universal City California)にて行われる予定。この模様は2時間スペシャル(米・FOX)で3月1日放送される。
マイケルがノミネートされた部門は以下の6カテゴリー。
・Outstanding Variety Series/Special: Michael Jackson - Michael Jackson: 30th Anniversary Special (CBS)
・Outstanding Performance in a Variety Series/Special: Michael Jackson - Michael Jackson: 30th Anniversary Special (CBS)
・Outstanding Male Artist : Michael Jackson - Invincible
・Outstanding Music Video: You Rock My World - Michael Jackson (Directed by Paul Hunter)
・Outstanding Song: You Rock My World - Songwriter(s): Michael Jackson Rodney Jerkins Fred Jerkins III LaShawn Daniels and Nora Payne (Artist: Michael Jackson)
・Outstanding Album: Invincible - Michael Jackson

[Source: MJIFC]

12月05日
下記DVD2タイトル国内版リリースになっています。
『Video Greatest Hits: HIStory』  ¥4935(税込) BadフルバージョンのSFが新たに収録。

『Dangerous -- The Short Films』  ¥4935(税込)

- Dolby Digital 5.1 Surround Sound / PCM Stereo - English Subtitles - Discography -

11月25日
マイケルは友人、Liza Minnelli と David Gestの結婚式(3月2日NY)でベストマンを務める予定。今年MSGでの30周年コンサートをきっかけに2人を引き合わせたのはディヴィッドと子供のときからの友人であるジャクソン兄弟であるマイケルとティト。Gestは初婚、ライザは4回目の結婚になる。(source: MJ.Online)

■2001/11/21 (水) マイケルジャクソンイベントIN JAPAN目白押し

11月21日
神戸のFMステーションKissFM89.9(http://www.kiss-fm.co.jp/)ハードロックカフェ神戸のサポートによるマイケル・ジャクソン試写会イベントKiss FM Presents MICHAEL JACKSON NIGHTを開催

11月24日
Invincible Dance Party in Tokyo(4:00pm 〜 7:30pm 会場 SEVEN)主催 MOONWALKER

11月25日
京都でもマイケル・ジャクソン試写会&上映会を開催 13:00スタート(1時間強の上映〜抽選会を予定)
 場所 : 新風館(1Fの大型ビジョンにて開催)
地下鉄烏丸線で国際会館方面3つ目の「烏丸御池」駅5番出口より徒歩1分
 地下鉄東西線:「烏丸御池」駅5番出口より徒歩1分
 バス  土曜・日曜は午前10時〜17時の間約10分間隔にて100円バスが循環
(三条通 りー烏丸通りー四条通りー河原町通り) 5番の「烏丸御池」停留所徒歩1分
 お問い合わせ:新風館 tel:075-213-6688

テレビ:マイケル特集
TVKテレビ『ソニーミュージックアクセス』(毎週金曜23時30分〜24時25分)で、11月23日"マイケル・ジャクソン スペシャル"オンエア!55分丸ごとマイケル・ジャクソン!ノンストップ放送。詳しくはhttp://www.tvk42.co.jp/sma/ へ。

■2001/11/18 (日) 米4500万人がMJ30周年コンサートの放送を見たとのこと

11月13日にCBSでTV放送されたMJ30周年コンサート(MSG:NY)はニールセン・メディア・リサーチによるとおよそ4500万人の人間がその1部若しくは全てを視聴したとのことです。番組時間全体からする平均では2570万人が見たとのこと。
尚、日本での放送については今のところ何も決まっていない様子。オーストラリアではこの19日に放送されることになっているそう。

■2001/11/18 (日) 米TV番組・エンターティメント ツゥナイト(ET)に

マイケル出演。インタビューに答えました。
またチャリティソング「What More Can I Give」のレコーディング風景が放送されました。このETは以下のURLからDL出来ます。(thanks、susieさん)

ET1(11.4MB)
ET2(4.6MB)
ET3(8.8MB)

MJ30周年MSGコンサート放送にちなんで、マイケルはインタビューで「兄弟とステージにいることは、素敵な経験だった」と語った。「それは、あたかも昨日起こっていたかのようで殆どデジャヴのようだった。僕らが初めてエド・サリヴァンの紹介によって「I Want You Back」をやった時のように感じたよ。僕は兄弟みんなが大好きだし、それはまさに大きい祝賀だったよ。本当に楽しかった。」

■2001/11/17 (土) セカンドシングル「クライ」について

「Cry」のトラックリストが変更になりました。
12月3日に今のところ米以外の世界各国で発売されるセカンドシングル「CRY」は以下の内容です。YRMWのREMIXがStreetwalker になったんですね。

CD Single
・Cry (album version) 5:00
・Shout (never before released track) 4:17

CD Maxi Single
・Cry (album version) 5:00
・Shout (never before released track) 4:17
・Streetwalker (taken from the album Bad - Special Edition) 5:49
・Short film of Cry (extra multimedia track)

12 Vinyl Maxi Single
・SIDE A - Cry (album version) 5:00
・SIDE B - Shout (never before released track) 4:17
・SIDE B - Streetwalker (taken from the album Bad - Special Edition) 5:49

■2001/11/09 (金) マイケルジャクソン初のNYサイン会イベント



マイケル初のNYタイムズスクエア・ヴァージンメガストアでのサイン会イベントは日本時間8日午前6時からネットを通じてその模様が配信された。
この日のタイムズスクエアは、報道人、カメラマン、数千人のファンが、マイケルジャクソンを熱狂的に迎えいれ、今のNYの暗い気持ちを吹き飛ばしたようだった。
マイケルは、サテンのブルーのシャツとズボンを身につけていて、小さな壇上に立って投げキッスを送り、興奮する群衆に手を振ってその歓迎に応えた。
その後のサイン会イベントでは、およそ3時間もの間、マイケルは、疲れた顔も見せず、徹夜してこのイベントに臨んだファン限定500人一人一人に声をかけたり、抱きしめたり、時には楽しげに笑い、涙するファンには優しく名前を尋ね、プレゼントを受け取り、その感想を述べ、マイケルのダンスを真似する何人かの男性ファンには拍手を送ったり、初のイベントに関わらずとても落ち着いた様子で最後まで、ファンにナイスに対応したのは感動的だった。THANK YOU MICHAEL!!

■2001/11/07 (水) マイケルNYヴァージンメガストアにてプロモーション

11月8日早朝インターネット上で生放送にてマイケルのヴァージンメガストアでのイベントの模様を見ることが出来ます。
マイケルはニューヨーク、タイムズスクエアのヴァージンメガストアに来店、初のイベントを催すとのことで、その様子は、現地時間11月7日3:30PMからMTVで生放送でテレビ番組Total Request Liveにて放送されますが、インターネットを通じて世界中のMJファンもその様子をQuickTimeにてmichaeljackson.comから見ることが出来ます。
マイケルは、4PM(ET)頃に登場予定だそうです。日本時間早朝6時。

※アメリカ東部時間(ET)は日本時間よりマイナス14時間、GMT世界標準時よりマイナス5時間の時差。

■2001/11/07 (水) 米・TVガイド誌のカバーはマイケルジャクソン


米・TVガイド誌の最新号カバーはマイケルです。2種類が今週アメリカで発売されているとのこと。

11月13日にCBSでマイケルジャクソン30周年記念コンサートが
放送されるので、マイケルの特集記事として最新インタビューと
写真が掲載されています。
右の2種類が発売されるそう。

このインタビューはカリフォルニアのビバリーヒルズホテルから彼の子供達Prince (4)とParis (3)が傍らにいる中で行われた。
マイケルは、子供達が彼の足元の床の上で戯れている中で、礼儀正しく、驚くべきバランス感覚を持ち、落ち着いて、自分の人生について語った。
彼は、プレスについて憤慨したりしているのですが、彼自身をも笑うこともできる男性です。それがマイケル・ジャクソンに関する最も驚くべき事かもしれません。
ある時は、コンサートで自分の目の前でどのように女性が失神するかで彼のくすくす笑いは膨れ上がったりしました。
このインタビュー記事の1部は右の画像をクリックするとウェヴ上で読む事も出来ます。

■2001/11/06 (火) INVINCIBLE DANCE PARTY IN TOKYO

とよさんとこからの告知です。

Invincible Dance Party in Tokyo

待望の新作発売記念MJダンスパーティー開催のお知らせ
踊りたい人も歌いたい人も楽しみたい人もMJファンならご参加あれ。
日時 2001年11月24日(土)
 4:00pm 〜 7:30pm
会場 SEVEN
 東京都港区東麻布3−8−7
 サンライズアルファビルB1F
   地下鉄大江戸線・南北線 麻布十番駅下車
   6番または3番出口より徒歩1分
   (新一の橋交差点そば、ローソン手前のビル地下1階)
   TEL: 03-3584-2448

料金 ¥1000 (税込)
その他 会費は、入場時に受付にてお支払い下さい(入場後の出入りは自由です)。会場内への飲食物の持ち込みは出来ません。各種ドリンク(\500〜)はカウンターにて各自お求めになれます。皆様のご協力をヨロシクお願いします。

参加表明や質問などはMOONWALKER管理人へメール(toyoto-k@fa2.so-net.ne.jp)をして下さい。出来るだけ早めの参加表明をお願いします。

■2001/11/02 (金)シングル「CRY」発売

12月3日リリースのシングルCD「CRY」にはB面にSHOUTなどが収録されます。(日付間違ってました。スミマセン)
楽しみですねぇ!

1-CRY (Album Version)
2-YOU ROCK MY WORLD (Masters At Work Jay-Z Remix)
3-SHOUT (never-before-released track from the INVINCIBLE sessions)
4-Special bonus CD-Extra: CRY (Video)


2001/10/29 (月)アルバム「INVINCIBLE」発売

既に一部の大手CDショップで26日に入荷&発売されている、マイケルジャクソンのニューアルバム「インヴィンシブル」は本日が発売日です♪

2001/10/27 (土)マイケルとオーディオチャット

10月26日(日本時間の8:00〜9:00am)マイケルは電話によるオーディオチャットを行った。これはファン達がテキスト文で質問をして、それをDJが内容と何処の誰からの質問かを読み上げながら自身の質問も盛り込みながら電話を使っての音声でマイケルに質問をして、話していくという形式で、生のマイケルの声を多くのファンが聴く事が出来た。1時間に渡るチャットをマイケルも楽しんだようだった。

未だ音声がこちらで聴けます。


2001/10/25 (木)21日チャリティ・コンサートで

マイケルは、以下のようにオーディエンスに伝えた。
You see I want you to know I love you very much. I would like each and everyone of you here tonight to look at each person next to you. Look at them in the eyes. Each and every person right here. Look at each person next to you in the eyes please. Please look at each person next to you. Now join hands. Each together. Join Hands and reach to the heavens. Reach to the heavens everyone! I can feel it! Feel humanity! Don't do it because I'm asking you to! Do it because it's the right thing to do!

Now I ask you for a moment of love and silence. I love you and tonight we all stand united and ask 'What More Can I Give'. When we leave here tonight let us take this love and give it to all the people everywhere in every corner of the earth. And that's what that's what we can give. And that will make the difference that will make the change. It's very important.

To the families of the victims of September 11th that are here with us tonight: you are not alone! You are in our hearts. You're in our thoughts. And you are in our prayers. Thank you for being here tonight.

Now let's please help me welcome back the amazing artists that have united here tonight to benefit 'United We Stand And What More Can I Give?'. What more can we all give? Everyone everyone come on. Come on. Everybody come on. Come on. You too! Is everyone here? Everybody come on out! We all love you. Come on out. Look at the love here tonight.


2001/10/22 (月)ワシントン・チャリティ・コンサート

United We Stand: What More Can I Give?
日本時間での本日、ワシントンDC(RFK Stadium)にて、米同時多発テロ犠牲者遺族らを支援するチャリティーコンサート「United We Stand」が開かれた。
 
コンサートプログラム以下の予定だったが、大幅遅れではあるが、マイケル・ジャクソン、バックストリート・ボーイズ、JB、インシンク、ディスティニーチャイルド、マライア・キャリー、ロッド・スチュワートらアイドルから大物大御所スターまでが結集、8〜9時間に及ぶマラソンコンサートは最後は全員で『ワット・モア・キャナイ・ギヴ』をリレー唱し、幕を閉じた。
1:00 Backstreet Boys
1:30 Huey Lewis & The News
2:00 James Brown
2:30 Usher
2:55 Carole King
3:15 Al Green
3:35 John Mellencamp
4:00 P. Diddy
4:20 N'Sync
4:50 Train
5:07 Pink
5:20 Aerosmith
5:50 Ricky Martin
6:20 Goo Goo Dolls
6:50 Destiny's Child
7:20 Mariah Carey
7:40 Rod Stewart
8:10 PM Michael Jackson and then the finale with everyone

このライヴはネットでストリーミングで流されたので聴かれた人も多いのでは?
マイケルは『マン・イン・ザ・ミラー』を披露。オーディエンスに向かってみんなそれぞれの隣の人の目を見て、手を取り合って、FEEL HUMANITY!(人間性を感じよう)と力強いスピーチも行った。その模様は以下のサイトでダウンロード出来ます。重いですが貴重な音源です。
What more can I give concert tracks

米国では週末にかけて3カ所でチャリティーコンサートが開かれ、収益は9月21日に生放送されたテレビ番組「アメリカ:ヒーローたちへのトリビュート」に寄せられた1億5000万ドルと同じ程度か、それを上回るとみられている。(ロイター)


2001/10/19 (金)MJオフィシャルサイト

オフィシャルサイトまいけるじゃくそん・どっと・こむがますますバージョンアップしています。
新曲『BUTTERFLIES』も聴けます。


過去アルバム(旧譜4タイトル)のリマスター盤

タワーレコードでは、輸入版は既に入荷されていましたが、HMVなどではまだのようでした。国内版は、10月31日発売(スペシャルスリーブケース付は初回版限定)
各ボーナストラック等の追加収録は、

Album 1: OFF THE WALL
- Don't Stop 'Til You Get Enough (オリジナルデモ版)
- Working Day And Night (オリジナルデモ版)
- クインシージョーンズ&ロッドテンパートンのインタビュー

Album 2: THRILLER
- Someone In The Dark (ETストーリーブックより)
- Billie Jean (オリジナルデモ版)
- Michael Jackson & Vincent Price(スリラーのナレーション)の打ち合わせから
- クインシージョーンズ&ロッドテンパートンのインタビュー

Album 3: BAD
- Street Walker (BAD時お蔵入り未発表曲)
- I Just Can't Stop Loving You (スペイン語バージョン)
- Fly Away (BAD時お蔵入り未発表曲)
- クインシージョーンズのインタビュー

Album 4: DANGEROUS
ボーナストラックはなし。

各々、新カラーブックレット付
国内版にはインタビュー部分の翻訳掲載があるんでしょうね。


2001/10/14 (日)ワシントンD.C.でチャリティーコンサート開催

マイケルはこの10月21日先月ニューヨークと共にテロの被害に遭ったワシントンで「United We Stand〜What More Can I Giveチャリティーコンサート」に出演、パフォーマンスする。主な出演アーティストはAerosmith James Brown Mick Jagger 'NSync Backstreet Boys KISS Ricky Martin Al Green Aaron Carter他。
会場は、RFK Stadium(Washington D.C.)コンサートは昼の1時(開場は11時)〜8時間に及ぶ予定。このコンサートでの収益金は全てアメリカン赤十字救援基金、救世救援基金及びペンタゴン救援基金に納められる。
チケットは$25 $50 $75で、現在Clear Channel EntertainmentTicketmasterにて発売中。


2001/10/09 (火) チャリティソング'What More Can I Give'について

10月2日ソニーミュージックはマイケルは米テロ犠牲者のためのチャリティソング'What More Can I Give'に関する仕事をしている最中だと認めている。Destiny's Child Britney Spears Justin Timberlake(NSYNC),Nick Carterらは既に参加したいと希望している。
I'm not one to sit back and point the finger and say 'Oh I feel bad for what happened to them' Jackson told Rolling Stone.I want to do something to give to help those who lost their parents who lost their mothers and their fathers. Those are our people. Those are our children. Those are our parents.I want the whole world to sing [What More Can I Give] to bring us together as a world.""Because a song is a mantra something you repeat over and over. And we need peace we need giving we need love we need unity."
マイケルは「僕は部屋でくつろぎながら、指をさし、オー、なんて彼らは可哀想なんだなんて言ってるような人間じゃない。」とローリングストーン誌に語った。「僕は、あの親を失った人たち、母を亡くした、父を亡くした彼らの為に何かをしたいんだ。あの人たちは僕らの人々であり、僕らの子供たちであり、僕らの親なんだ。僕は世界中で「What More Can I Give」を僕達をひとつの世界としての連帯をもたらせる為に、この歌はマントラなのだから何度も何度も繰り返し歌って欲しい。そして僕達は平和が必要だ。与えることが必要なんだ。僕らには愛が、統一が必要なのだ。」


2001/10/08 (月)ついに発売!

『インヴィンシブル』からのシングル第2弾は「CRY」で、11月3日発売予定です。
EP盤はもう国内で発売されているとか。
また「YOU ROCK MY WORLD」も輸入版は既に店頭にあるそうです。


2001/10/08 (月)DVD発売予定

11月12日にHISTORY - VIDEO GREATEST HITS SPECIAL DVD EDITIONとDANGEROUS - THE SHORT FILMSが発売される予定になっています。

収録SFは以下。
-Brace Yourself
-Billie Jean
-The Way You Make Me Fell [フルバージョン]
-Black Or White [フルバージョン]
-Rock With You
-Bad [フルバージョン]
-Thriller [フルバージョン]
-Beat It
-Remember The Time [フルバージョン]
-Don't Stop 'Til You Get Enough
-Heal The World

DANGEROUS - THE SHORT FILMS

-Black Or White [フルバージョン]
-Superbowl Heal The World
-Remember The Time [フルバージョン]
-Will You Be There
-In The Closet
-Gone Too Soon
-Jam
-Heal The World
-Give In To Me
-Who Is It
-Dangerous


2001/10/04 (木)ついに10月になりましたねー。

EpicのYou Rock My World試写会が10月25日にあるそうで、新宿アイマックスシアターにいける方は申し込みしましょうね。そしてフォームの要望の欄にもバンバン、無理難題も言ってみましょ♪

オフィシャルMJサイトで過去のショートフィルム完全版(ロングバージョン)や新曲「You Rock My World」のロングバージョンをストリーミングで観れます。
米国以外でTV放送されたエディットバージョンをマイケルが気に入らなかったということで改訂版が出来ましたので、YRMWは以下の3種類に変更されました。
-You Rock My World Full Length Version (13:29)
-You Rock My World Extended Edit Version (10:00)
-You Rock My World Revised Edit Version (5:45)

ソニーミュージックオンラインジャパンによると以下のスケジュールになってますが、HMVを見ると微妙に発売日が違いますし、日本国内盤とUK盤でも日付が違ってたりしますね。

10月11日 ニュー・シングル「You Rock My World」 発売

10月17日 リマスター盤「オフ・ザ・ウォール」「スリラー」「バッド」「デンジャラス」発売

10月29日 ニュー・アルバム「インヴィンシブル」発売

11月14日 ベスト・アルバム「グレイテスト・ヒッツ・ヒストリーvol.1」発売


2001/09/23 (日) 新曲『Cry』
Sep 20 01 オフィシャルサイトでアルバムからの新曲第2弾『Cry』が聴ける(?)とか。www.michaeljackson.com
−written by R. Kelly 
−produced by Michael Jackson and R. Kelly 

Somebody shakes when the wind blows 
Somebody's missing a friend hold on 
Somebody's lacking a hero 
And they have not a clue 
When it's all gonna end 
Stories buried and untold 
Someone is hiding the truth hold on 
When will this mystery unfold 
And will the sun ever shine 
In the blind man's eyes when he cries? 
Chorus 
You can change the world I can't do it by myself 
You can touch the sky 
Gonna take somebody's help 
You're the chosen one 
I'm gonna need some kind of sign 
If we all cry at the same time tonight 
People laugh when they're feeling sad 
Someone is taking a life hold on 
Respect to believe in your dreams 
Tell me where were you when your children cried last night? 
Faces fill with madness 
Miracles unheard of hold on 
Faith is found in the winds 
All we have to do is reach for the truth 

Chorus 
And when that flag blows 
There'll be no more wars 
And when all calls 
I will answer all your prayers 
Change the world
9月24日緊急オフ会について、詳しくはSuperflyへ
2001/09/21 (金) AOLのサーバーがイカレテル?
本日、MY HPが開きません。
で、例のオフ会についてここにも載せておきます。
24日渋谷にて緊急NY救済オフ会開催!
アメリカでの無差別テロ災害者救済の為の「J4Nオフ 〜JAPAN for NY オフ〜」が開催されます。
*9月24日(月)祝日*13:00〜17:00*氷川区民会館
*アクセス:JR渋谷駅東口下車 → 都バス(田町、新橋、赤羽行きのどれかに乗る)→渋谷車庫下車(10〜15分ぐらい)→ 進行方50M先を左に。 氷川神社があり、渋谷区氷川文化センターの看板が見えます。
*団体名:ニューヨーク・チャリティー
*募金先:日本赤十字NY災害宛当日はフリーペーパーやMSGコンサート音源9月7&10日等やパンフレットやTシャツを少額の募金を加えた額でGET出来る。少しでも多くの募金を集めて被災者救援に役立てたいとの事。

参加希望者は、よらんださん宛へ Yorrranda@yahoo.co.jp

  What More Can I Give゛のこころで!☆ 


2001/09/20 (木) 明日、YOU ROCK MY WORLD SF解禁!
予定より1日遅れで『YOU ROCK MY WORLD』SF解禁で、9/21(金)朝、フジテレビ系「めざましテレビ」日本独占先行オンエアだそうです。Don't Miss It!
フルバージョン:13'20' エディットバージョン:4'30'
クリス・タッカー、マーロン・ブランドが出演。
製作費400万ドル(約4億8千万円)。
21日その後の放送予定
8:00〜とくダネ
12:00〜VIEWSIC
13:30〜スペースシャワーTV
16:00〜MTVニュース
だとか・・・・

(ソニーミュージック) ※米国では、同時多発テロの影響でSFが放送されるのは9月末になりそうだという事です。 24日に渋谷にてチャリティーイベントオフ会(J4Nオフ)があります。詳しくはTOPへ。
2001/09/18 (火) また・・・・<(_ _)>自分で訳せってか(^^ゞ
マイケルが米中枢同時テロの犠牲者、被害者のために支援ソングを発売する計画を明らかにした。タイトルは新曲の「What More Can I Give」。人気歌手ブリトニー・スピアーズ(19)ら多数のアーティストが参加する予定で、5000万ドル(約60億円)の寄付を目標としている。  マイケルは「犠牲者たちやその家族たちは多額のお金を必要としている。私たちは今すぐ、彼らのために働き、助けてあげることができるはずだ」とチャリティーシングル制作に乗り出すことを発表した。「音楽に携わる人々が一団となり、罪のない大勢の被害者を助けたい」と話し、米在住の著名アーティストに参加を呼び掛けている。  人気女性歌手ブリトニー・スピアーズ、ディステニーズ・チャイルドや人気グループ、バックストリート・ボーイズ、イン・シンクのジャスティン・ティンバーレイク(19)らが早くも参加を表明している。  チャリティーソング「What More Can I Give」(私たちはもっと何かをしてあげられる、の意)は、マイケルの新曲でマイケル自らアレンジなどのプロデュースを担当する。英語だけでなく、スペイン語バージョンも制作される。数日中にレコーディングを行う予定で、マイケルの広報担当者は「できるだけ早く発売したい」と話している。  マイケルは85年にもアフリカ飢餓救済のため、チャリティーユニット、USA・フォー・アフリカの結成を呼び掛け「ウイ・アー・ザ・ワールド」の作詞、作曲を担当。レコーディングにも参加した。このときは6500万ドル(約78億円)を救済資金に充てている。  マイケルは「音楽は私たちの心の魂に触れることができる。私たちは今こそその力を使って人々をいやすべきだ。無実の犠牲者のために、音楽界が結集することを信じてやまない」と話している。
2001/09/16 (日)Michael Jackson 30th Anniversary Celebration


以下は9月7日のプログラム(曲目リスト)

-Usher Mya & Whitney Houston
Wanna Be Startin' Somethin'

-Billy Gilman
Ben

-Shaggy Rayvon & Ricardo Rikrok Ducent
Angel & It Wasn't Me

-Monica Al Jarreau Jill Scott & Deborah Cox
The Wiz Medley (including The Wiz theme You Can't Win & Ease On Down The Road)

-James Ingram & Gloria Estefan
I Just Can't Stop Loving You

-Marc Anthony
She's Out Of My Life

-Mya Tamia Deborah Cox Rah Digga & Monica
Heal The World

-Liza Minnelli
You Are Not Alone & Over The Rainbow

-Destiny's Child
Bootylicious

-Ray Charles & Cassandra Wilson
Crying Time

-Michael Jackson & The Jacksons
Medley including Can You Feel It ABC I'll Be There & I Want You Back.

-Michael Jackson The Jacksons & *NSync
Dancing Machine

-Michael Jackson & The Jacksons
Shake Your Body (Down To The Ground)

-Michael Jackson & Britney Spears
The Way You Make Me Feel

-Michael Jackson
Billie Jean

-Michael Jackson & Slash
Black Or White & Beat It

-Michael Jackson
You Rock My World

-All-Star ensemble including Quincy Jones & The Legends of Jazz (David Fathead Newman Les McCann Herbie Mann Al Jarreau Clark Terry Jimmy Smith Cassandra Wilson) Ray Charles Dionne Warwick Kenny Rogers James Ingram Yoko Ono Petula Clark *NSync Gloria Gaynor Liza Minnelli The Jacksons Jill Scott Monica Deborah Cox Tamia Shaggy Ricardo Ducent Rayvon Mya Usher Chris Tucker Aaron Carter Billy Gilman Gloria Estefan Marc Anthony
We Are The World


2001/09/16 (日)COPY&PASTEです。<(_ _)>

マイケル・ジャクソン:衰えないステップ!

NYで開催されたMichael JacksonのトリビュートコンサートでMichaelは自分のステータスを存分に発揮して、エンターテインメント界の新旧の大物、Britney Spearsや'NSYNCからLiza MinelliやMralon Brandoまでを召集することに成功はした。しかし最終的にスタンディング・オベーションで大喝采を受けたのは人ではなく「モノ」だった。
Madison Square Gardenのセンターステージに立ったMichaelは、20世紀のポップ・カルチャーの最も有名な遺物を取り出した。あのトレードマークだった黒いジャケットと帽子はすでに着用済み。残るはシルバーに光るあの手袋。それを目にした観客の狂喜乱舞ぶりを想像するのは容易だろう。18年前と同じ興奮の中、あの魔法の手袋をはめ、Michaelは音楽史に燦然と輝く名曲「Billie Jean」のステップを踏みはじめた。次の5分間はまさに「スリリング」の一言。観衆はノスタルジーの洪水に包まれ、真のスーパースターが再び奇跡を起こした瞬間に酔いしれた。
しかしこの宗教的ともいえるパフォーマンスに行き着くまでに3時間もの時間を要したのは、Michaelにとっても観客にとってもしびれを切らす待ち時間だったのではないだろうか。ようやくMichaelのステージを目にして、オーディエンスはなぜ彼が「生きた伝説」といわれ、このトリビュートショーが開催されている意味を再認識できただろう。でもそれを認識する前に最高で2500ドルを払った観客達は、とにかく待たなければならなかった。ショーは1時間遅れてスタートした上、Jacksonの名が付いた人がステージに立つまで更にディズニーランド並みの2時間待ち状態。
若干「超現実的」ともいえるこの祭典はエキセントリックなスタートを切った。まずはMichaelがElizabeth TaylorとMacaulay Culkinにエスコートされ最前列に着席。イベントのほとんどは観客として傍観し、出演者に投げキッスを贈ることに専念していたMichael。
パフォーマンスはまず"R&B界夢の共演"といったラインアップ。Usher MyaそしてWhitney Houstonが『Thriller』のオープニングトラック「Wanna Be Startin' Somethin'」を、おなじみの「Ma ma se ma ma sa ma ma oo sas」掛け声つきで披露。

さらに昔に遡り、Billy Gilmanが「Ben」をそしてMarc Anthony が「She's Out of My Life」を歌った。
Liza Minelliは「You Are Not Alone」を歌い上げ、Lizaの母親であるJudy Garlandの名曲「Over the Rainbow」からの何小節も加えられた。続いては「オズの魔法使い」つながりとでも言えるが、1978年にMichael がDiana Rossと共に主演した映画「The Wiz」からのメドレーをオールスターキャストが熱唱。Monicaが主人公のDorothyを、Jill Scottがカカシ、Al Jarreau がブリキ男、そしてDeborah Coxがライオン役を、各パートの衣装を身にまとった姿で登場。その圧倒的なアンサンブルに観客は会場がわれんばかりの拍手をスタンディング・オベーションと共におくった。
ShaggyとDestiny's ChildはMichaelのトリビュートコンサートという側面はそっちのけで、自らのヒット曲を披露。このイベントの最も奇妙なパフォーマンスはMarlon Brandoによるものだった。ソファに座り、毎日のように死んでいく子供達のことを考え黙祷を捧げようと観客に呼びかけた。それからはどの様な病気が子供の命を奪うのか、延々とスピーチを続けた。Marlon Brandoは呆気にとられた観客に対し、「私語は慎め。」と注意をして、ステージを去った。
本来はMarlon Brandoがフロリダ州に子供病院を建設するための資金を調達するため、Michaelのウェブサイトに寄付するよう呼びかけるのが目的だったが、今回の方法は逆効果で目的は達成できていないだろう。11月に特別番組として放送されるため、このステージはカメラ撮影が入っていた。そのため合間に長い休憩も多く、開演から1時間半経ってもMichaelが登場しないことに一部の観客からブーイングの声も聞こえてきた。


17曲が披露され、2時間を過ぎた頃、ようやくメイン・イベントが幕を開けた。Taylorのイントロダクションを受け、Jackson兄弟6人が、1984年のVictory ツアー以来およそ17年ぶりにステージに揃って姿を現した。兄弟達をバックにMichaelは文字通り、ステージの下から飛び上がって登場。23分の間、歓喜にむせ返っている観客達をさらに大興奮のるつぼ状態に導いた。懐かしのゴールデンヒット曲「ABC」や「I Want You Back」を含むラインアップで魅了。「I Want You Back」はあのEd Sullivan Showに1970年に出演した際の風景をパロディーにして再現。「Dancing Machine」では'NSYNCが登場。が、どうやら助けなど必要はなかった。あまりにもリラックスしたJacksonsの貫禄のオールド・スクール・モータウンステップの前では、イマドキのウルトラ・ダンスアクトも、ままごと同然に見えてしまった。
でも会場が震撼したのは、ソロになってからの一連のステップに突入してからだ。もっともこのトリビュートコンサートはソロ・キャリアを祝う祭りなのだから、当然の成り行きと言える。ブルーのトップとボトムを着て、まずは現在のポップ・クィーンBritney Spearsと「The Way You Make Me Feel」をデュエット。もう一人のスペシャル・ゲストといえば、元Guns N' RosesのギタリストSlash。「Black or White」(1991年にも参加)、そして「Beat It」ではオリジナルなサウンドを炸裂させた。唯一の新曲は「You Rock My World」で、ニューアルバム『Invincible』からの先行シングル。このアルバムは10年ぶりの待望のスタジオ・アルバムとなるが、シングルに対する反応は生ぬるいとの印象が感じ取られた。
締めくくりには、登場したスター達が再びステージに上がり、Kenny Rogers Yoko OnoやDionne Warwickなども加わり「We Are the World」をQuincy Jonesの指揮で大合唱。
Michaelは1995年にリリースとなったアルバム『HIStory』以来、表立った歌手活動は休止状態だった。アルバムのセールスもふるわなかった。9月7日に行われたトリビュートコンサートはポップの王様のカムバックの足がかりとしては重要なイベントであった。果たして『Invincible』の行く末は?タイトルの通り王様が無敵か否かはこれからが本当の勝負といえる。(記事Jim Fraenkel and Jennifer Vineyard MTV.com)


2001/09/15 (土)COPY&PASTEです。<(_ _)> 1

2001/9/8

VMA:ダーティー・ポップの王様!?マイケル・ジャクソンがインシンクと登場!

Michael Jacksonはトレードマークの黒いペニー・ローファーのホコリを、予定より24時間早く払いたかったようだ。6日木曜日の夜に行われたVMA授賞式で、彼は'NSYNCと共にステージに登場、アメリカのオーディエンスの前では何年ぶりにもなるパフォーマンスを披露した。

'NSYNCの「Pop」のパフォーマンスが終わりに近づくと、子供が絵や字を描いて楽しむ、アメリカの定番おもちゃ「エッチ・スケッチ」の巨大バージョンが登場し、"King of Pop"の文字が浮かび上がった。その文字が次第にMichaelのシルエットとなった後、巨大なおもちゃは下げられ、白いVネックのTシャツに黒いシャツ、黒いパンツに身を包んだ本人がステージに現れロボットダンスやロックダンス、よく真似されるスピンを披露したが、歌は唄わなかった。彼は唯一の挨拶として観客を指差し、スタンディング・オベーションを受けた。

Michaelと'NSYNCはMichaelの30周年記念イベントで再び共演する予定。彼の兄弟達と共にJackson 5の「Dancing Machine」を披露することになっている。多数のスターが参加するこのコンサートは、7日金曜日と10日月曜日にニューヨークで行われる。

Michaelは今年6月にニューヨークのラジオ局Hot 97のイベント、サマー・ジャムでJay-Zのゲストとして登場し、観客を驚かせた。そのショーではトークはあったものの、ダンスは披露していなかった。

(記事Shaheem Reid MTV.com)

この模様は以下のサイトからダウンロード出来ます。
http://www.mjcafe.net/news.htm


2001/09/03 (月)アルバムカバージャケット

ニューアルバム『INVINCIBLE』のジャケットはこんな感じ。

グレーの部分は銀色で印刷される予定。
限定版が、4色でリリースされるとのこと。ゲッ、迷う・・・全部買うのか!
銀色の部分がそれぞれ赤、オレンジ、グリーン、ブルーにプリントされるとのこと。


2001/09/02 (日)8月30日ナスダックにマイケルお目見え



8月30日9:30a.m.マイケルは、NY・タイムズスクエアのナスダック市場の開始のベルを鳴らしに登場しました。この模様は、各ニュース番組で放送されたので皆さんがご覧の通り、前日の29日がマイケル43歳の誕生日とあって大きなストロベリーバースディケーキが用意され、重役のおじさんたちにバースディソングまで歌って貰って恐縮(?)していました。当日は沢山のファンが集まってマイケルも手を振ったり指をさしたりとファンの声援に応えていました。


2001/08/26 (日)ソニーのサイトで

http://www.michaeljackson.com/

YOU ROCK MY WORLDのアルバムエディット(正式版)が聴けます。さすがにカッコイイサイト♪


2001/08/23 (木)YRMWのラジオ解禁

NYのラジオ局でソニーミュージックとマイケルジャクソンの未許可未完成バージョンが流されたことで以下のようにインターネットでクオリティの悪いバージョンが出回ってしまった為に8/29に急遽正式版を公開するはずでしたが、PLANETJACKSON http://www.planetjackson.com/ によると、この新曲『YOU ROCK MY WORLD』は明日24日をラジオ解禁に繰り上げられたということ。
日本でも聞けるのかな〜。


2001/08/20 (月)YOU ROCK MY WORLD By Michael Jackson

C: That girl...
Oh man... ah...
Look at that girl right there!
Goodness gracious... ah... that girl is FINE man
Look at it! Ohhh she's just too fine
She knows she's fine too
MJ: Yes.. banging
C: Oh she's off the hook!
MJ: She looks good (Yea Yea) You're right
C: Ah ah ah... I bet you nobody can't get her
MJ: Chris I can get her
C: You can't get that girl
My God... I guaranteeeee you can't get that girl
MJ: WATCH me get that girl!
C: I bet you never neverland you can't...
MJ: I can get her!
C: Alright... show me... Show!
MJ: Watch....

My life will never be the same
Cause girl you came and changed
The way I walked the way I rocked
I can not explain these things I feel for you
But girl you know its true
Stay with me I'll pay my due
And I'll be all you need

Ooh it feels so right girl
Such a perfect love all my life
Ooh it feels like I have finally found a perfect love that's mine

(Chorus)
You rock my world you know you did
And everything I'm gonna give
There is love for me to find someone like you to call mine

This time
I knew that love would bring
Such happiness to me
I tried to keep my sanity
I waited patiently
Girl you know it seems my life is so complete
Our love is true because of you
You doing what you do

Ooh to think that I finally found the perfect love I've searched for all my life
Ooh... who would think I'd find such a perfect love that's so right

Chorus (3x)

Girl I know that this is love
I felt the magic all in the air
Girl I'll never get enough
That's why I always have to have you here

Chorus (4x)

Ya rock my world
The way you talk to me
The way you lovin' me
The way you give it to me
Yeah yeah
Girl girl
C`mon girl
Baby baby baby


2001/08/19 (日) You Rock My World 8/18 マイケルのファーストシングルが予定に反して世界各国のラジオ局で流された。結果、インターネットのあちこちでDLファイルがアップされている。 ということで、皆さんも、もうお聞きになっている。ユー・ロック・マイ・ワールドの歌詞↑とダウンロード先をこちらにも載せておきます。 尚、古いPCやスピーカーが今ひとつのPCでお聞きになる場合は、ヘッドフォンがお勧めです♪(←しつこい)または、別途スピーカーを接続すると聞違える程よくなります♪ Downloads: http://news.mjfc.net.ru/ http://club.telepolis.com/lpm/Michael_Jackson-You_Rock_My_World-mjhideout.com.mp3
2001/08/16 (木) MSGコンサート ここでは詳細をあまりお伝えしておりませんが、以下のサイトでご確認下さい。 http://www.m-jackson.com/jackson/events/ http://www.mjni.com/site/events/madison.htm またジャクソンファイブのオフィシャルサイトがオープンしていてMSGチケットプレゼントのコーナーもあるのでご利用してみては如何でしょう。8月21日(11:59 p.m. EST )まで。 http://www.futuristentertainment.com/
2001/08/14 (火) 8/9 ジャクソンズ再結成リハ マイケルは、ランディ、マーロン、ジャーメイン、ティト、ジャッキーと一緒にコンサートでの再結成の為のリハーサルをロサンゼルス防音スタジオで始めた。来週は、マイケルはファーストシングルに伴うショートフィルムでの主要な撮影の為にリハーサルを中断させることになる。
2001/08/13 (月) 8/10 ジャクソンズ再結成!! プロデューサーDavid Gestは、マイケルは、来月9月7日、10日に行われるマイケルジャクソン・ソロ30周年記念コンサート(マジソンスクエアガーデン、ニューヨーク)上で、彼の兄弟全員でのジャクソンズ再結成を果たすことになったことを伝えた。一時不参加とされていたジャーメインが契約にサインしたことで、ジャッキー、ティト、ジャーメイン、マーロン、ランディのジャクソンファイブ&ジャクソンズのオリジナルメンバーがこういう大きなイベントで全員揃うことになって、マイケルも大変喜んでいる。
2001/08/12 (日) 8/10 アルバムタイトル変更? 現在10月29日にリリース予定のニューアルバムは結局『INVINCIBLE』と名づけられないかもしれないそう。マイケルは現在、新しいアルバムタイトルについて考え中。
2001/08/11 (土) 8/10 『You Rock My World』リリース アルバムからのファーストシングル『You Rock My World』リリースは、現在、ラジオ局での解禁日を9/10に予定されている。同ショートフィルムも同日に発表予定。(コマーシャルリリースについては、10/8)
2001/08/10 (金) 8/8ニューアルバムキャンペーン ソニーミュージックは、ニューアルバムとそれに関連させた他の発売日等を下記のように設定した。 -10/8 ファーストシングル『You Rock My World』コマーシャルリリース。 -10/15 過去のソロアルバムの未発表曲を含むボーナストラック付きリマスター盤(『Off The Wall』『Thriller』『Bad』『Dangerous』)リリース。*USAリリース 10/16 -10/29 ニューアルバム『INVINCIBLE』リリース*USAリリース 10/30 -11/12 リマスター盤『HIStory - Greatest Hits Volume 1*USAリリース 11/13
2001/08/09 (木) ニューアルバムリリースの延期 ニューアルバム「INVINCIBLE」からの最初の2つのシングルに伴うショートフィルム撮影の遅れの為、ソニーミュージックは新しいアルバムのリリースを延期しなければならなくなった。今のところ10月下旬のなりそうだということ。
2001/08/08 (水) MJ DVDリリース ソニーミュージックは、ニューアルバム発売に関連して2つのDVDをリリースする予定。 -デンジャラス ショートフィルムズ Dangerous / The Short Films (ボーナストラック含む) ‐ヒストリー ビデオグレイテストヒッツ -HIStory / Video Greatest Hits (BadとThe Way You Make Me Feel.のフルバージョン含む)
2001/07/18 (水) 30周年コンサート

9月にNY・マジソンスクエアガーデンで行われるマイケルジャクソン30周年コンサートのチケットは、US45ドル〜で、7月31日10:00amより『Ticketmaster』http://www.ticketmaster.comと『Madison Square Garden box office』http://www.thegarden.com を通じて発売されるとのこと。


2001/07/02 (月) マイケルo(^o^)oWOW!


6月28日マイケルは、毎年恒例で行われている「サマー・ジャム・コンサート」でラッパーのJay-Zのパフォーマンスの際に彼の特別ゲストとして登場し喝采を受けた。(NY・ロングアイランド・ナッソー・コロシアム)
マイケルの次のお目見えは7月14日に彼の友人のマーヴィンとバーバラ・デイヴィスによって組織されたチャリティーイベント「Carousel of Hope」になる予定。

また、シングルリリースについては、7月30日に『Rock My World』がラジオ解禁。8月5日にビデオ公開の予定。

BACK TO THIS TOP

Designed by CSS.Design Sample